絶対なんてない。

絶対にこうだと言い切る人がたまにいて、絶対なんてないよと反論する人がいる。

絶対なんてないってことを経験したことのある人はどれぐらいいるだろう。

昔の上司に、絶対なんてないということの例として、

信じられないような実話を聞かされたことが有る。

そして自分自身も経験させられたことがある。

物理的にありえない現象が、人間の勘違いや思い違いやミスで結構起こっている。

間違いなく検査して、検査結果も記されていて、

実物にも取り付けるべき部品が全て取り付けられていて、

何処にも間違いが無いのに、まともに機能しないということがあった。

再検査しても、異常なく動作しているのに、機能を果たさない。

検査では、風速計で風速測定し規定範囲内だから合格だったのだが、

実はファンモーターが、モーター内部の誤配線で逆回転していたのだが

風速計では風の向きが逆であっても、ちゃんと規定の風速として感知されるため、

検査合格していた。

絶対に入り込めるはずが無い場所にゴミが入って故障、

絶対に入り込めないのは完成後であって、

完成前なら入り込む余地があるのが本当だ、

だから絶対なんてない。

物理的にありえない状態を作り出すのも人間だから、

人間が作り出した状況というものには、

間違いが有る可能性はゼロにはならないから、

絶対とは言えない。

そして、絶対は絶対無いとも言えない。

なんか矛盾してるかな。

オンリーワンはナンバーワン。

ナンバーワンにはならなくても良い、ナンバーワンよりオンリーワンという歌詞があるが、

ちょっと待てよと思う。

オンリーワンという事は、ナンバーワンでは無いのか。

例えば、10人の仲間の中で、ピアノを弾ける人が2人いたら、

ピアノが弾けるオンリーワンに成る為には、

もう一人のピアノを弾ける人を消し去るしかないし、

もし消し去っても、別の誰かがピアノを弾けるようになったら、

またオンリーワンではなくなってしまう。

だから、一番ピアノが上手いではダメで、飛びぬけて上手いにならないと、

他の人からはオンリーワンとは認められないだろう。

ピアノが弾けるナンバーワンにならば、相手より上手ければよいだけだ。

勿論、歌の中のオンリーワンは、同じ人はいないという意味の事だろう。

だけど、それならば何もしなくても、みんなオンリーワンだ。

ナンバーワンと比較する意味がなくなってしまう。

だから、他の人から唯一と認められる人の事と考えるべきだろう。

人からオンリーワンと認められるのは、

何かでナンバーワンの人だけだろうと思う。

だから、オンリーワンはナンバーワンでもある事になり、

単なるナンバーワンになるより難しい様に思う。

汚職指数

「世界各国の汚職を監視している非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナルは

17日、09年版「汚職指数」を発表した。日本の「清潔度」は180カ国・地域のうち17位。」

このニュースを聞いたとき、日本は世界ワースト17位かと思ってしまった。

17番目に汚職が少ない国と言うことだったのに少し驚いてしまった。

日本で汚職が少ない理由を少し考えてみた。

役人の立場、特に下っ端の役人の立場では、金より大事なものが沢山あるように思う。

少しの賄賂を取って首になるよりは、真面目に働いてというより、

市民からけなされない様に働いた方が得だから。

或は、正義感。賄賂と言う利益より、

自分の正義感とか倫理観を失わない事の方が大事と言う人が多いだろうと思う。

中流役人程度まではそうだろうけれど、

上級役人は場合によっては汚職に手を染めた方が得と思うぐらいに、

賄賂の金額も多くなるかもしれない。

だから、日本はなかなか1位にはなれないだろう。

政治家のように市民からの監視が厳しい場合は、自重するかもしれないが、

権力の為に金を欲しがる人も多いのかもしれない。

だから、政治資金規正法に違反する政治家がいる。

市民をよほどなめているのだろうと思うが、

なめられるような投票行動を取り続けているから仕方ない気もする。

いずれにしろ裕福な国ほど、金より大事なものが増えて、

自然と汚職も減っていくと言う事はあるのかもしれない。

だとすると、不景気は汚職を増やすかもしれない。

ちなみに、「1位はニュージーランドで9・4点、2位が9・3点のデンマーク、

3位はともに9・2点のシンガポールとスウェーデン。

日本は7・7点。米国は19位で7・5点、中国は79位で3・6点。

最下位はソマリア(1・1点)、179位はアフガニスタン(1・3点)だった。(共同)」

--------

コメント、拍手、ランキングや広告をポチしてくださる方々、

本当にありがとう御座います、嬉しく思っております。

返信とか苦手で、してないですが、大変ありがたく思っておりますので、

今後とも宜しくお願いいたします。

紅葉の季節に満開の花。

またまた、新宿御苑に行ってきた。

菊花壇展が開催されているので見学に行ったのだが、

普段入れない菊の栽培場が公開されていたり、

新宿御苑旧洋館御休所(重要文化財)の特別公開があり、

見所がいろいろとあった。

冬桜を探していたら、10月桜がまだ咲いていたり、

日本水仙が花開いていたり、紅葉はまだ見ごろには早いけれど、

一部風情のある紅葉風景もありで、結構楽しめるものだった。


先日テレビ番組で、秋に桜を満開咲かせられるかという実験をやっていて、

結果僅か2輪しか咲かせられなかったのを、

秋に満開に咲く桜ならば東京にあるのに何やってんだと思いながら見ていた。

まだ咲いているかと思い、以前見た場所に行ってみた。

1本だけだけど、そこそこ満開。<写真は全てクリックすると拡大します>
さくらさくら2

菊の花々。
kiku1kiku2kiku3
kiku4kiku5kiku6kiku7

菊栽培場の試作の菊。
kiku-8kiku-9kiku-10
菊の畑。
kiku-11

水仙。
水仙

紅葉。
紅葉紅葉2

一旦帰宅してから買い物に出かけて、

御苑の散歩約8000歩と合わせ合計1万歩以上歩いた。

久しぶりにしっかり歩いて体力回復できたかなと思うのだが、

なぜか腰や肩の痛みは酷くなった気がする。



新宿御苑とは関係ないけれど、
中川沿いにある東立石緑地公園から見た建設中のスカイツリー。
スカイツリースカイツリー2
高さ200メートルを超えたらしい、かなり離れた場所からも見えるようになった、
完成すると約3倍の高さになる。

ある夕方の空腹の時

キッチンからパンの焼けるにおいがする。

2時間ほど前から、ぬるま湯に砂糖を溶かし、ドライイーストを入れて

予備発酵させるところから取り掛かり、パン用の小麦粉を加え、

練り上げて一次発酵、ガス抜きして細長く整形し二次発酵させて、

焼き始めて10分くらい。

パンがとても美味しく焼きあがる事を祈りながら、この文章を書き始めた。

パンの良い匂いが漂い始めて、気持ちはうろつき始める。

2時間ほど前に、空腹で何か食べようと考えて、パンを焼こうと思いついたのだから、

とてもお腹がすいている。

今まで、数年に一度自分でパンを作ろうと思い立ち、

まあまあ食べられる物が出来ると満足して終わっていた。

小麦粉の種類でパンの出来が違ってくる事は理解していても、

どんな小麦粉が向いているのかも知らずに焼いていた。

パンに向いた小麦粉があると分かっていながら、調べようとせず、

勘でこれでよいだろうと思ってやっていた。

数十日前に適当な小麦粉でパンを作り、やはりまあまあの出来であったのだが、

もしかしたら小麦粉の種類を、

パン用のものだけにしたらもっと上手く出来るのではと思いついた。

そこで、パン用の小麦粉、普通の小麦粉より高い物を買い置きした。

なので、今回はパン用の小麦粉、

パッケージにパン用と書いてある物だけを使用して作ることにした。


仕上がったパンは、細長いベーグルになった。

味も香りも食感も、形以外はベーグルに近い物が焼きあがった。

美味かった。

もう少し量を作っても良かったのにと思った。

そして、本当に作りたいパンは、フランスパンなのにと思う。

どうしてもそれらしいパンにはならない。

材料の違いなのだろうか。

やはり、もっといろいろ調べてから着手すべきなのだろうか。

苦手なもの。

納豆が苦手だ。

6年くらい前に、臭わない納豆3個パックを購入して、食べてみたが、

すごく不味くは無いけれど、美味くないし、あの糸が邪魔で食べ難いし、

これでにおいが好くないなら食べたくないものだと思った。

なので、まだ普通に、においのする納豆は食べた事が無い。

また、必要が無かったのでにおった事も無い。

栄養はあると言うのは認識しているし、体に良いのだろうとも思うのだけれど、

私にとっては、おかずにならない食べ物で、美味しくなくて、

ご飯のおかずにはならず、食べにくい納豆をあえて食べるより、

食後にサプリメントを飲んだほうがマシに思える。

でも、テレビでタレントが美味しそうに納豆を食べているのを見ると、

もしかして、臭う納豆は美味いのかと思い、

もう一度チャレンジしてみようかと、時々思う。

思うだけで、スーパーで納豆を見ても、

一向に買う気にならない。

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
商品案内
Amazonは全品無料配送キャンペーン中。ロープライス品は送料に注意。インクの再生品(ロープライス)は送料無料。
検索フォーム
QRコード
QRコード