fc2ブログ

ある日の日記より。

一昨日の飲みすぎで反省しているはずなのに、

なぜに遊びに行きたくなっているのか、

なぜにテレビばかり見ているのか、

なぜに仕事しないのか。

馬鹿だから?

そうなのか。


何か少し腹立たしいニュースを見てしまった、2件も。

悲しい。


悲しいニュース。

どんなニュースが自分にとって一番悲しいのだろう。

身近な人の死は悲しいけれど、マスメディアで報じられる事はまず無い。

でも有名人でなくても事件事故に巻き込まれれば、

マスメディアのニュースで訃報を聞く可能性はある。

でもその悲しさは、ニュースの悲しさと言うのではないと思う。

単に身内の訃報だから悲しいだけで、ニュースが悲しいというのとは違う。

ニュースとしての悲しさは、例えば戦争が始まったとか、

例えば治世者が反対派を武力で押さえつけて、犠牲者が出たとか。

或は、助かるはずの命が何かの手違いで助けられなかったとか。

命の問題以外にも、信頼したい政治家が、とても馬鹿だったとか、

自分たちより偉いとされている人が、自分たちを馬鹿にしているとか、

もっと賢くなければならないはずの人が、ほんとに馬鹿だったとか。


逆に楽しいニュースとか嬉しいニュースってどんなニュースだろう。

「嬉しいニュースです」というアナウンスに喜んでテレビを見てみると

「○人軍逆転さよなら勝ちです」って、ファンじゃないし、アンチファンだし。

「明るいニュースです」というアナウンスでなんだろうとテレビを見てみると

「○○さん御結婚」って、憧れのアイドルの結婚なんてある意味悲しいニュースじゃないか、

結婚を機に引退なんて。

誰もが嬉しい楽しいニュースなんて無いかもしれない。

だから、バラエティー番組で、単純に面白い番組で、笑ってる。

だけど、最近バラエティー番組を見て悲しくなる事が多々ある。

嘘情報を面白おかしく真実のように伝える番組を見ると、

悲しいニュース以上に悲しくなる。
フリーエリア
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード