fc2ブログ

「コピーマシン」-2

悪の秘密結社「森の太陽」は、

もちろん自分達の組織を、悪だとは思っていない。

あくまでも、周りの社会一般から見て、

その思想が悪だから、悪の秘密結社と呼ばれている。

自分達は、自分達の思想に基づいて行動する普通の宗教組織と思っている。

宗教組織「森の太陽」であって、

その行動が世間から疎まれる傾向にあるので、

秘密裏に行動しているだけだと思っている。

自分達では悪と思わないで悪事を働く、実際に働けば確信犯である。

彼らは教祖の教義に基づいて、人の心、精神についての研究を行っていた。

初代教祖が亡くなり、

2代目教祖の時代になり、

初代が考えた教義がより神聖なものとなり、

研究者達は絶対に成功すると信じて、

精神コピー装置の開発を推し進めていた。

教義では、強い心はいつまでもこの世に残り、

その強い心を自分の心にコピーすれば、自身も強い心の持ち主となって、

この宇宙を支配する心の一部となり、

その精神は永遠のものになれるというもので、

「森の太陽」の教えを信じるもの以外には、

何の事だかよく分からないだろうが、

信じている彼らにはすごく分かりやすい教えのようであった。

もちろん研究に打ち込んでいるだけならば、

悪の秘密結社などと呼ばれはしない。

妙な実験を繰り返し、

それが法律違反すれすれの結果をもたらすから、

周辺住民はみな悪の組織と思っていた。

しかも、それが宗教団体とは程遠いものに見えたから、

何か分けの分からない機械を使い、研究実験を繰り返すのだから、

ヒーロー物によく登場する悪の秘密結社と思えても当然だった。

宗教法人として届けていないのも良く無いのだろう。

フリーエリア
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード