fc2ブログ

経済効果

「経済効果」と言う言葉を聞くのが嫌だ。

経済効果何億円とかと言う数字が使われて、

凄いと喜ばれるけれど、経済効果の中身を見れば、

他に使われるお金がそちらにまわっただけで、

新たに増えた消費なのか疑問なことがある。

経済効果何億円と言いながら、

本当の効果はゼロというものも結構あるような気がする。

経済効果と言うならば、そのことが無かった場合と比較して、

差額の消費がいくら伸びたかを言うべきだ。

例えばAと言う商品が10億円売れると、

この10億円に加えて、売り上げた会社の利益による消費とか、

買いに来た客の交通費などの波及効果まで積み上げて

大きな数字にしてAの経済効果としている。

しかし、現実はAが売れた分Bの売り上げが10億減少したかもしれない。

Aの経済効果十数億円と喜ぶが、社会経済全体からすると、

A+Bで経済全体に及ぼす効果はゼロかもしれない。

経済効果は結局大きな数字にした方がインパクトが強くなり、

ニュース性が高まるから使われるだけの、

無意味な数字だと思うから、

そんな無意味な数字で、

過大評価する人達を見るのが、

気持ち悪いから嫌いなのだと思う。


フリーエリア
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード