fc2ブログ

「やめるなら」-4

連休最終日の前日に「何でも屋」から連絡があり、

明日面接に行く事になった。

「何でも屋」に休日や平日の差は無いのだろう。

平日に休んで面接を受けに行く事など、ほぼ不可能に近い私にとって、

唯一面接を受けられる会社だったかもしれない。

面接では、事前に説明会があり、業務内容をいろいろ聞かされた。

一緒に面接を受けたのは5名、今回の募集定員は2名だが、

優秀な人材が見つかれば、定員にはこだわらないという話しだ。

説明会の後、個別面接でこちらの事情を説明させられる。

その後、入社試験として課題が出された。

その場で出来る事ではなく、入社の条件として期限を定める事無く、

出来れば入社、出来なければ不採用という内容だ。

当然の事でもあり、少し無理難題な所もある。

課題は、今の会社を、会社側の都合で退社する事。

自己都合では不可。

新しい就職先のあてが出来た以上、出来るだけ早く退社したいが、

自己都合で退社したのでは、次の仕事にありつけないという難題だ。

さらに、条件として、

自分が今の会社で怨みに思う人間がいたならば、

その人間への怨みを晴らしてから退社すれば、幹部候補で迎えてくれると言う。

他人への怨みを晴らすという事は、それなりに能力が必要だからだそうだ。

勿論、犯罪者として逮捕されたり、訴えられたりすればアウトだ。

翌日から仕事そっちのけで作戦を考えた。

私には幸いというか、都合よく怨みに思う人間がいた。

何とか怨みを晴らす事が出来れば、新たな職場で幹部社員になれる。

フリーエリア
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード