fc2ブログ

「全休日」-4

物陰から様子を伺っていたナミだ。

日本語で呼びかけながら歩いている姿は、悪者には見えないし、

同じ日本人と言う事で大丈夫と判断し姿を現した。

ノブオは突然現れた人間に驚いたが、

それが自分よりか弱そうな女性と分かり、

直ぐに落ち着きを取り戻した。

「びっく・・いや、いたんですか、空港の方ではなさそうですね」

「ええ、私は観光で立ち寄っただけです。貴方もですか」

「はい、僕も観光です。ここは乗換に寄っただけなんですが、

どうも乗換の飛行機においていかれたみたいです」

「えっ、乗換の飛行機って、ブカレスト行きの便ですよね」

2人は並んで出口に向って歩き始めた。

「ダッカからの便に乗って来てこの空港にかなり遅れて到着して、

でもこのロビーで待っていれば乗り換え便に乗れるのかと思っていたのですが、

急に明かりが消されて、外の管制塔の明かりも消えましたから、

今日はもう飛行機は飛ばないって事だと思います。

なので乗換の飛行機において行かれたっぽいです」

「そうですね」

二人が出口らしき所に到着すると、

出口のゲートは開いているが、人影が無い。

「どうします」とナミが訊ねると、

ノブオは「どうしましょうか」とやはり困って見せるだけだった。

2人が躊躇せずに直ぐに飛び出していれば空港関係者に拾われたかもしれないが、

ここで躊躇し時刻が11時を回ってしまった為、

もはや空港には人っ子ひとり居なかった。

全休日で警備の仕事も休まなければならないから、

そして人里はなれた空港は明後日の朝まで誰も居ない場所になる。

フリーエリア
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード