fc2ブログ

日本の公用語は日本語

ただの愚痴です。

楽天が社内の公用語を完全に英語に切替えるそうだ。

日本で働く楽天社員は、

日本語より英語を完璧に使いこなせないと駄目、という事だろうか。

それで日本の顧客と意思の疎通が正しく行なえるのだろうか。

日本語に英語を混ぜ込んでしゃべる人は嫌いだし、話の内容も伝わり難い。

また、業務そのもの以外に外国語の語学力を要求される環境で、

本当に本来業務の能力が向上するのだろうか。

業種や業務内容によって英語力が必要かもしれないが、

語学を学び使いこなす為に、

他の必要な知識を学ぶ時間や能力を失う事になる。

国際競争力と言うが当然、英語圏の国より不利になる事は確かだ、

英語圏の国では日本語を学ぶ必要がなくなるのだから。

日本国内の取引先との意思疎通は不利になるような気がするし、

自分たちの所属する国の言葉を公用語としないという発想自体に疑問がある。

日本で働く条件として、日本語が完璧であって、

第二言語として英語を話せというならまだ理解できる。

むしろ、日本企業なら、海外の外国人スタッフに

日本語を義務付けるくらいの考えを持ってもらいたい。

日本の企業が日本語より外国語を重視するというのは、

その企業自体に反感を感じる。

出来ればそんな企業と付き合いたくないと思う。

物語 目次


フリーエリア
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード