fc2ブログ

「見えすぎる病気」-4

取引高の少ない株は数千万円でも買い注文があれば一気に高騰するから、

そのときを狙って購入した株を売る。

一回の取引での儲けはせいぜい百万単位だが、

何度か繰り返せばそれなりの儲けになる。

それにただの占いであれば決して捕まる事は無いはずだ。

数人の大金持ちを騙し、数社の株式でストップ高を続けさせ、

一月ほどで一億ほどの利益が出た。

運も良かったのだが丁度株価の上昇期だった事もあり、

金持ち達もそこそこ儲かったみたいで、

さらに続けて騙されてくれたので、

翌月一月でさらに二億ほどの利益が出た。

小心者の子悪党でしか無い私は、もう十分だった。

彼に分け前として1億払い、私は手を引いた。

本当の悪党はそう簡単に手を引くものではなかった。

彼は、私が考えた手口を使い、

儲かった金持ちから紹介された金持ち達を巻き込み、

さらに株式だけでなく土地転がしにも手を出した。

バブル景気の始まりだった。

彼に騙された大金持ち達が株と土地を買いまくった。

そして彼もまた、金持ちから金を借りて土地や株を買いあさり資産額を増やした。

多くの彼とは無関係の金持ち達も、

釣られるように株や土地を買ったので、

株価も地価も上昇を続けた。

しかし、彼は今までの所、運が良いだけだった。

決して占いが出来るわけでもなければ未来を見通せるわけでもない。

単に人に見えない光が見えるだけだから、

バブルがはじける時期までは見通せなかった。

大金持ち達もバブルだと分かっていながら、

止めれば大損するのだから止めるに止められなくなっていた。

そんな中でついに政府がバブル崩壊策に打って出た。


フリーエリア
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード