fc2ブログ

「宇宙人のタイムトンネル」-3

未来にも場所を確保し続けるにはどうすればよいのか。

「それでは、例えば私が遺言で、タイムトンネルの設置場所を、

半永久的に立ち入り禁止に出来れば大丈夫なんでしょうか」

ユウキさんは少し考えて

「たぶんそれで大丈夫ですね。まあ、たぶん」

と少し不安げな感じだが私も何が問題なのかよく分からなかったから、

大丈夫だと思う事にした。

「それでは、置き場所は何処にしますか」

「そうですねえ」

私は少し考えて、

できれば将来的にも誰も手を着けそうにない場所が良いだろうと思い、

別荘の裏山を指定した。

「では、タイムトンネルをここに設置しますね」

と言い、なにやら宇宙船を操作して機械を設置しトンネルを掘り始める。

「かなり時間がかかるのでしょうか」

急いでいたはずだから、大丈夫なのだろうかと思いたずねると、

「いえ、案外直ぐに終わりますよ」と言う。

そんなものなのかなと思い少し余所見をしていた隙に完成してしまった。

「設置は完了しました。あと、使い方ですが、簡単な分少し難しいです」

「はあ、そうなんですか」

「はい、簡単と言うのは、操縦装置などは一切無くて、

単純にトンネル内に入り中へ進むだけで良いのです。

少し難しいというのは、

行きたい時間へは事前に計算して入り方を決める必要があります」

「なるほど、ややこしそうですね」

「まあ、そうでもないですよ。

この計算機で簡単にタイミングを計算できますから」

普通の電卓にしか見えないものを手渡されて、使い方を教えられる。

フリーエリア
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード