fc2ブログ

「宇宙人のタイムトンネル」-4

「それでですね、具体的には、

最初に過去に行く必要があると言いますか、

最初は過去にしか行けません。

最初にトンネルに入る角度と速度で過去に戻る時間が決まりますが、

その辺はこの計算機で簡単に計算できます。

そして、未来へは過去から現在に戻る勢いを使って始めて行く事が出来ます」

「はあ、ちょっと大変そうですね」

「まあ、時間旅行なんて多少大変なものなんですよ。

それでですね、過去に居た時間が長ければ長いほど、

現代に戻ろうとする力が蓄えられますから、

遠い未来に行くにはその分長く過去に居る必要があります」

「まあ、何となく分かります。

要するにパチンコのような、あるいはチョロ9のようなものですね。

一旦後ろに引いて、元に戻る時の反動で未来に跳ぶと言う事で」

何となく、梶尾真治さんのSF小説

『クロノス・ジョウンターの伝説』に出てくるタイムマシンの設定に似ている。

だから、そんなものなのかと素直に理解できた。

「はい、そうですね。ですから使い方は簡単ですがちょっと難しい。

そして、過去に行っても何もしてはいけない、

歴史を変える様な事をすると大変な事になります」

「という事は過去や未来に行っても何も出来ないということですか」

「いえ、未来は大丈夫です。過去では人と会う事もダメです」

ユウキさんは立ち去る時間が近付いて、急いでいるのに丁寧に説明してくれた。

「分かりました。ありがとう御座います」

「いえ、こちらこそ地球の大事な情報を教えて頂いて助かりました。

私は急ぎますのでこれで失礼します」

「もうお別れですか、またいつかお会い出来ると嬉しいです」

「たぶん会えますよ。それではお元気で」

宇宙人のユウキさんは早々に飛び去ってしまった。

 

フリーエリア
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード