fc2ブログ

「宇宙人のタイムトンネル」-8

一応文庫本を3冊と、携帯ゲーム機は持ってきた。

携帯電話も持ってきているが、当然通信する相手はいない。

携帯電話は電波の届かない場所ではバッテリーの減りが早いと聞いたことが有るので、

持ってはいるが電源はOFFにしている。

初日は割と早く過ぎて行った。

あまり動き回らないとは言え、

自分の居場所を少しでも快適にする為にいろいろとやる事があったし、

未知の場所と言う事での好奇心も有ったから、

周囲のほんの狭い範囲でも、見回すだけでワクワク感があった。

4000年前の過去の世界なのだから、

現代と何か違いはないかと周囲にあるものをいろいろ眺めるが、

自然の植物の姿なんて4000年くらいでは大して差がないのだろう。

別段珍しいものも発見できなかった。

もっとも私はそれ程植物に詳しいわけではないから、

専門家が見ればそれなりに違いが分かるのかもしれないとも考えた。

昼間はとりあえず読書も出来たし、

携帯ゲーム機もそれなりに暇つぶしになった。

夜間は月明かりだけでは本は読めず、

ゲーム機の液晶画面はバックライトで見やすくはなるが、

同じゲームばかりでは直ぐに飽きてしまう。

夜中は森のあちこちで不気味な鳴き声や薄気味悪いかさかさと言う物音で、

怖くてあまり眠れなかった。

それでも僅か3日間だから何とか過ごす事が出来た。

間もなく丸3日と言う時間になって、後片付けを始めた。

4000年前にある筈のないものを置き忘れたりすると、

きっと現代に変な影響を与えてしまうだろうと考えて、

何一つ残さないようにと気をつける。

フリーエリア
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード