fc2ブログ

「何でも作れる」-13

数日間は何事もなく過ぎて行った。

ときたま他の研究員が私の部屋にやって来て、

くだらない世間話や情報交換をして行く。

「五十嵐さん、最近何か新しいゲームとかやってますか」

と同僚の田中研究員。

「いや、最近はあまりゲームはしてないですね、

でも去年買ったドラッククエストとはちょっと面白かったですよ」

などと仕事時間中に、不謹慎にもゲームの話などをしているときだった、

ドアをノックする音。

「はい、どうぞ」

と答えると、伊東主任研究員が入ってきた。

「五十嵐さん、田中さん、

とうとう繊維を使った強力な兵器の実験に成功したらしいですよ、あの国で」

「ついにですか」

と田中さん

「大変ですね、それでどのタイプのものですか」

「一番の恐怖兵器ですよ」

「我々の対抗策の研究は、何処まで進んでいるのですか」

「基本構造は出来上がっている、あとは対処方法だ」

「対処方法ですか」

「そうだ、兵器が使用されたとして、

装置をどの様にして攻撃された場所に運び、どの様に使用するかだ。

結構早いタイミングでの対処が必要だからな」

「装置の仕組みとか分かりませんが、人工衛星に搭載できて、

上空から対処できるのであれば、わりと簡単に地球規模で対処できますよね」

「うん、そうだな、問題はそういう事だ。

人工衛星から対処出来る様にする方法とかだ」

「今は日本にも名古屋に宇宙エレベーターがありますから、

簡単に装置を軌道上に上げられるでしょう」

「残念だが、宇宙エレベーターは悪の組織に押えられている。

我々が使う事は出来ないんだ、他の方法を考えなくては」

「なぜ、使えないんですか、適当な嘘で使用許可を取ればいいじゃないですか」

私のその言葉を待っていたかのように、

谷原所長が顔だし、

「五十嵐さんうまい方法を考えてください、

あなたのアイデアに計画の成否がかかっています」

と言う。

フリーエリア
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード