fc2ブログ

「幸運」-1 

 春三月も終わりに近づき、桜の花が満開を向え、

今日のように晴れてうすら暖かい陽気になれば、

桜咲く通り沿いの道は賑やかさがまとわり付く。

公園の入り口には屋台が並び、

公園の中にはレジャーシートを広げて陣取る多くの家族らしき者達が見られる。

 桜の花を一人ただ楽しみたくて歩いている者には、

休日の家族連れは邪魔で目障りで仕方ない。

それでも、いつもは平気で犬を放し飼いにする迷惑な人達が、

少し遠慮しているのは好ましい。

平気で迷惑をかけている人達も、

大勢から苦情を言われるのは嫌なものなのだろう。

 近所を一通り散歩して廻り、平和のありがたさを噛みしめた。

明日からはきっとこのようなのどかな景色は見られないだろう。

あの大国が動き出すはずだから。

 もう二十一世紀に入ったというのに、

いまだに人類は憎みあう事を止めようとしない。

あの先進国であり超大国であり自由と平等の国ですら、

自分たちより弱い者達に対して、怨みを持ち続けている。

いい加減許す器量をもてないものかと思うが、

とにかく自国民こそが大事な世論に動かされ、

自国民を少しでも苦しめる他の国を攻め続ける。

 そんな大国のエゴに満ちた世論で政治を行なう政治家達は、

いつまでたっても大人になれない者達なのだろう。

相手から怨まれ怨み返し力には力で対抗し、

世界に悲劇を輸出し続ける。

 散歩を終えて帰宅すると、デスクトップのパソコンにメールが届いていた。

『明日の予定に変更なし、せめて安らかな眠りをお与え下さい』

 送信者名は意味不明な記号の羅列、件名は無い。

わずかばかり残されていた期待も全て消え去ったという意味だ。

 
フリーエリア
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード