fc2ブログ

「さまようコンビニ」-1 

 地球からはるか遠く離れた星で生まれた精神生命体。

地球人類の科学力をはるかに凌ぎ、

人類の理解を超越したまさに神のような存在。

数十億年の退屈な旅の末に、

地球に到着し自我を持つ人類を発見して喜んだけれど、

精神力の弱い人類とではまともに会話も出来なかった。

退屈した神のような存在の精神生命体は、

人類をからかって遊ぶ事を思いつき、コンビニを作る事にした。

 悪戯で作ったコンビニ。

どこのコンビニも似たり寄ったりだから、

どこのコンビニでもありどこのコンビニでもない、

さまようコンビニを生み出す事にした。

 出来上がったコンビニは、いろいろと面白い事件を巻き起こす。

そして、いろいろと面白い噂話の元になった。

     ★

 田所健二は仕事帰りに自宅近くのコンビニに立ち寄ったはずだった。

確かに入店した時は自分の行きつけの良く知った店だったのに、

いつの間にか違う店になっている。

 店内の様子はいつも通っているコンビニと殆んど変わりないのだが、

店の外に見える景色が変っている。

 雑誌が並んだ棚の上のガラスの向こうの景色が、

どこか懐かしさを感じる木造の古い家並みに変わっている。

 不思議に思いながら店内を見回すが、

いつものコンビニの様でもあり、違っている様でもある。

少し薄気味悪さを感じながらさっさと買い物を済ませようと考えた。

 木造の瓦屋根の家が目に入ると、何となく不安になる。

その不安を本物にしたくなかったから、

購入を迷っていた少年誌を素早くカゴに放り込み、

雑誌コーナーを離れた。

フリーエリア
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード