fc2ブログ

死刑は残酷か?

 死刑に対して、

非人道的だとか人が人に死刑を課して良いのかといった意見があり、

世界的にも死刑廃止の方向にあるように思う。

 ともすれば死刑賛成派は残酷だと思われたりもすると思う。

また、死刑が必要な理由に被害者や遺族の感情に配慮すべきだという意見があるが、

刑罰は被害者の為にあるものでは無いので、あまり考慮すべきではないと思う。

 被害者の為の事は、

現状には問題がある事は確かだから、それはそれで考えていく必要が有ると思う。

一応法律上は損害賠償請求する事が出来るのだが、

実際に死刑囚や終身刑の囚人に賠償金を支払う事が出来るとも思えない。

支払能力のない加害者には被害者への弁済も謝罪もさせられない事になるから

何か方法を考えるべきだと思う。

 死刑廃止論者は兵器廃絶論者でなければおかしい。

大勢の人を殺した犯人でも殺してはいけないのなら、

当然自分を殺そうとする相手でも殺してはならないことになる。

当然防衛の為でも戦争など出来ない話だ。

 正当防衛ならば許されるのであれば、

凶悪犯から身を守為に、極刑に処すという刑罰を設けるのも、

正当防衛として許されても良いのではないだろうか。

 死刑が残酷なのかどうかも考えなければならない。

終身刑とどちらが残酷なのか。

世の中には生きて苦しむより自殺を選ぶ人が大勢居る。

死刑の方が楽な刑であるかもしれない事を考えに入れるべきだ。

懲役数十年とか終身刑とか(日本の無期懲役は終身刑らしい。

減刑で出所できるが、あくまで仮出所であり刑が消えるわけでは無いらしい)

に処された場合、

精神的に死んだようなものと思う人も多いのでは無いかと思う。

 人は全ていずれ死ぬものだから、

病で長く苦しんでから死ぬよりも、

尊厳死で早く苦しみから解放されるために死を選ぶという事も有ると思う。

 罪の重圧の中で生き続けさせるより死刑にして終わらせてやる方が

人道的だという考え方も出来ると思う。


物語 目次


フリーエリア
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード