fc2ブログ

「さまようコンビニⅡ」-10

 この世にもう俺の本当の味方はいないのだろうと思った。

 真犯人が名乗り出てきてくれない限り、

俺が犯人として裁かれて長い懲役刑に服する事になるだろう。

山崎孝信か、そのそっくりさんか、

どちらでも良い本当の犯人が自首してくれる事だけが今の唯一の望みだ。

     ★

 3日間警察署内に泊められた。

そのまま立嶋殺害の取調べが行われるだろうと思っていたのに、

立嶋殺害については何の話も無かった。

勿論私から話したりもしなかった。

 立嶋を殺害した現場は、私のいる場所から数百キロ離れた場所だから、

私には行く事すら出来ないはずだ。

だから全ては夢だったのだと思うことにした。

 警察署を後にした私は、外の世界の冷たさを改めて感じている。

いっそのこと立嶋を本当に殺害して刑務所暮らしをした方が楽なのではないかと考える。

二人以上殺害すると死刑になるかもしれないから、

殺すなら立嶋と田之上のどちらか一人に絞らなくてはならない。

俺はたぶん立嶋の方を殺したいと思っているだろう。

もし本当に課長に昇格しているならば殺すのは立嶋だ。

 ホームレスでも新聞ぐらいは拾って読む事が出来るのだが、

世の中に興味を失ってから、新聞が手に入っても読みたいとは思わない。

だから、世間でどんな事件が起こっているかなんてまったく知らないで過ごしている。

 出来れば立嶋にも田之上にも一生会いたくない。

会って馬鹿にされたりすれば、衝動的に殺そうとするだろう。

彼らの現状を知ったりすれば腹が立つだろう。

私を首にした会社が儲かっていたりしたら腹が立つだろう。

だから、やはり新聞などは見ない方が良い。

―END―
フリーエリア
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード