fc2ブログ

「ゲームのマ王Ⅲ」―3 

 部屋に戻り身支度をして玄関に向うと母親が顔を出し

「出かけるならすまないけど」とだけ言って、手紙を差し出してきた。

ポストに投函して来れば良いのかと思うとまだ切手が貼られていない。

「切手は」と訊ねると

「コンビニで買って貼って頂戴ね。ああ、これね」と小銭を渡してくれた。

 最近は、コンビニで買い物をする時ぐらいしか、

他人と接する機会がないから、

わざとこんな用事を押し付けているみたいだ。

断われば凄く嫌な顔をされるし、

素直に従っていればそれ以上いやな事はしてこないから、

あまり文句も言わないようにしている。

ただ、コンビには夕方の時間、

体格のよさそうな高校生がたむろしている事が有るから、

少し怖いだけだ。

たぶん彼ら高校生も真面目な普通の学生なのだろうし、

だとすれば問題を起こして困るのは私ではなく彼らの方だから、

こちらからイチャモンをつけたりしない限り、

彼らが私を襲うような事は無いはずだと思うようにしている。

 夕方の散歩、家の近くの親水公園をぶらぶらと歩き、

さんぽの犬を避けて時々一般道に出たりしながら、

噴水のある広場を目指す。

 今日は先に用事を済ませてしまいたいから、

広場からそのまま一般道に出て、

交差点を目指し角のコンビニに入って、ますは切手を購入する。

 ポストはコンビニの店内にあるから、

レジから少しはなれたところで切手の裏をなめて、

手紙に貼り付けて、少し乾かしてからポストに差し込んだ。

 結局コンビニの店員との接触は「八十円切手一枚」の一言だけで終わった。
フリーエリア
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード