fc2ブログ

「広い家に住む為に」-25

 三年間は飛ぶように過ぎて行った。

私も間もなく三十歳という歳が近づいて、少しあせり始める。

最初は給料が安くても会社の仲間として、

仕事をやらせてもらえることだけで満足していた。

しかし、徐々に周りの人との収入格差が気になり始めた。

最初はアルバイト生活者とあまり変わらない給料だと感じ、

正社員ならばもっと稼いでいるのではと思う程度だったが、

同じ会社の年下の社員より給料が安いのではと思い始めて、

何とかなら無いものかと本気で考え始めた。

 年下の社員でも大卒だと給料が良いらしいとは思っていた。

年下で後輩の大卒の給料が高卒の私よりかなり高いと知って、

同程度ならばまだ許せるし、仕事が専門知識の必要なものであれば許せるが、

私と似たような事しかしてないのに給料がうんと高いというのは納得できなかった。

 納得が行かない事があればストレスになる。

ストレス解消で昔のように飲み歩く事を始めてしまう。

だが以前と違うのは、自分が以前ほど若くは無いということと、

その分分別が出来ているという事だ。

 給料に不満が有るならば、

自分なりに努力もしなければ駄目だという事ぐらい分かっているから、

ある日思い立って法律の勉強を始めた。

まずは仕事の合間でも出来る方法をと考えて、通信教育に申し込んだ。

法律関係の資格の中では受験資格無しで受験できて資格も取れる行政書士に一年かけて挑む事にした。

 仕事の合間と言っても、毎日のように残業があり、

終末金曜日などは先輩に誘われて飲みに行く事もありで、

日曜日もなかなか集中できずに勉強は進まず、初めての試験は散々な結果だった。

 あまりにも合格点に遠い結果だったから、もうあきらめようかと思ったけれど、

では他に何が出来る、何かで結果が出せるのかと考えて、

今は法律の勉強以外に思いつかないから、

もう一度挑戦する事にした。
フリーエリア
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード