fc2ブログ

「永田町」-12

 結局犠牲になったのは、

真面目に働いていた下級官僚や一般人だけなのだろうと想像するが、

犠牲者についての情報はまったく出て来ない。

 政治家や官僚が無事だという情報の後は、魔王対策の話ばかりになった。

『航空機は近づく手前で撃墜されますから、ここは陸上自衛隊の出番でしょうか』

『そうですね、アメリカ軍の協力を得て、

ステルス戦闘機を試すのも手かもしれませんよ。

魔王が航空機をどのようにして察知するのかにもよりますが』

『しかし、今のところは日本国内の問題ですから、

それに首都東京に、アメリカ軍が攻撃に来るというのは、どうでしょう』

『相手は魔王なのですから、全世界に呼びかけて、神に祈りをささげるべきです』

『魔王は、やはりキリスト教の悪魔でしょうか。だとすると教会の力が有効ですよね』

『魔王は、人類を滅亡させると言ったそうじゃないですか。

ならばもう日本国内だけの問題ではないはずですよ、世界中で対策を考えるべきです』

 テレビ画面には魔王の映像が映し出されたままになり、

役に立ちそうもない解説者の話がテロップつきで流れ続けている。

 黙って話しを聞いていたアナウンサーが、どこかの中継先を呼び出して話し始めた。

『魔王は今の所動きがありませんが、自衛隊の動きはどうでしょう』

 防衛省のある市谷は永田町からそれ程遠くない場所だが、

被害を受けるほど近い場所ではなかったようで無事だった。

『防衛省では大臣からの指示待ちの状況で、情報収集に注力しているという事です』

と防衛省にいたアナウンサーから返事が有った。

『自衛隊も相手が魔王では動きようが無いでしょう。

それよりも官邸には何か動きはないのでしょうか、

こんな時こそ総理大臣の的確な危機管理能力が必要とされますから』

とスタジオのコメンテーターが偉そうに発言した。
フリーエリア
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード