fc2ブログ

「永田町」-33

 問い合わせが殺到すればそれなりに騒ぎになるだろうから、

興味を失った魔王近隣の人達だっておかしいと思い始めるだろう。

それが一切騒ぎにならない、少なくともテレビでは報道されないという事は、

魔王の周辺だけの変化ではなく、

世界中の人達が人の生死に興味を持たなくなった可能性がある。

だが、魔王の何かの力によって世界規模で人間の精神とかがおかしくなっているのなら、

田辺はなぜ正常なのだろう。

 かぜで寝込んでいたからだろうか。

「山田、俺、帰って寝るは、それじゃあな」

 校門を出たところで、田辺はぽつりと言ってさっさと僕に背を向けて歩き去った。

 僕は、田辺の背中を暫らく眺めていたが、

呼び止めても何も出来ないと思いそのまま見送った。

そして、ヘリが墜落した小学校はどんな様子だろうかと興味がわいてきた。

 怖いもの見たさと言うヤツだろう、単に好奇心と言う事だし、

野次馬根性と言うものかもしれない。

大学が休校だから暇なのも有った。

小学校の場所も大体分かっているというのもある。

そして、大勢の子供が犠牲になる瞬間がテレビ画面に映し出されたのだから、

当然事故現場には直ぐに大勢の人が駆けつけただろう。

本来ならば。

 魔王の毒気のようなものでおかしくなっているのが本当ならば、

小学校の校庭には死体が転がったままになんている可能性がある。

しかし、いくら何でも子供の親達が直ぐに駆けつけて遺体を引き取るだろう。

だから、きっと綺麗に片付けられて手向けの花が供えられているはずだ。

もし、小学校も死体が転がっている状態だったなら、

いよいよ人類は滅亡するしかないくらい、

おかしくなってしまったと考えるべきだろう。
フリーエリア
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード