fc2ブログ

・三週間ぶりの観劇

 北区王子の小劇場で観劇。

満員御礼で補助席まで売り切れだから、

観客は隅々まで詰め込まれる。

なぜか電車が遅れているからと、開演時間が十五分遅れで、

詰め込まれた上に待たされて、

しかも、上演時間は休憩なしの二時間五分の予定と告げられる。

かなり苛立つし、つまらない芝居だったら途中で帰ってやろうかなどと考えた。

 開演すると、始まり方は少しぎこちない感じで、

大丈夫かと思ってしまったが、徐々に面白さに引き込まれて、

気が付くとすでに二時間近くが経過して、

いよいよクライマックスが近付いていると分かると、

ラストが楽しみでわくわくしていた。

 少し狭っ苦しかったのを除けば、

とても楽しい時間をすごす事が出来て大満足。

今日は酒を飲んだりせずに、

買い物だけして真っ直ぐ帰宅。

・不審者情報

 先日送られてきた不審者情報メール。

自治体からのメールの内容は、

十代の学生服らしき服装の男が、

児童に声をかけて立ち去ったので注意してくださいという内容だった。

中学生が小学生に歳を聞いて何もせずに立ち去ると、

不審者ということになるらしい。

もし私みたいな大人の男が、

道に迷って子供や女性に声をかけたら、

どんな扱いになるんだろう。

・年始

 初夢を見た。

けれど、二日の朝目覚めた時には、初夢の事などすっかり忘れていた。

朝食のカレーパスタ(レトルトのキーマカレーをパスタにからめただけ)

とバゲット少量を食べて、紅茶とコーヒーを飲みながら、

暫くテレビを眺めた後、

パソコンに向かいブログなどを眺めている時、ふと思い出した。

そうだ、今朝夢を見たと思い出し、

それって初夢だと気付いて、

少しもめでたくなかった事を残念に思った。

 めでたくは無かったけれど、

思い出しているうちに、夢の中でとても懐かしく思い、

切なく感じていた事を思い出した。

 夢の中の出来事はめちゃくちゃで、

出てくる情景も全体としては見たことも行った事も無い場所のはずなのに、

部分部分は思い出の場所だったような気がする。

 夢なのだから当たり前なのだろう、

今までに自分が見た景色が、

記憶された風景が出てくるのが当たり前の事なのに、

なぜかとても不思議な事のようにも思える。

 思い出の世界を見るのなら、

なぜ思い出のままの情景ではないのだろう。

なぜか始めて行く場所のことが多い。

だから、道が分からなくて困っていたりする。

思い出の中の景色を使い、なぜか別の場所を作り出している。

だから、懐かしいのにその場所が何処なのか良く分からない。

不思議だ。

・年末

 2011年度の年間最高視聴率番組は、紅白歌合戦だったそうだ。

 不景気の影響だろうと思う。

 不景気だから民放にスポンサーがつかない。

CMの収入が少ない。

だから、視聴率の取れなさそうな番組や日時には、お金を掛けられない。

 年末は毎年紅白が高視聴率を取ってしまうから、

民放の視聴率が悪い事になる。

年末の番組制作費は削られる事になり、

民放の番組はつまらないという事になる。

 結果として、みんな紅白を見ることになる。

紅白の視聴率が高くなる。

民放は紅白の放送時間帯には金を掛けられない。

さらに、民放の番組の質が落ちる。

さらに、みんな紅白を見る。

 悪循環で、年末の番組が、紅白以外年末らしさを失っていく。

 私としては、紅白は大晦日の前夜か、大晦日の昼間とかにして欲しい。

 出来れば、放送協会は解体して欲しい、

昔は放送の発展に寄与したかもしれないが、

現代では放送の自由な競争と発展を邪魔している様に思う。

・昨日も反省したはずなのに、

 確かに家を出るまでは暫く禁酒だと思っていた。

赤坂で芝居を観て、楽しい時間をすごして、

いざ帰りの電車に乗る段階になって、

四谷でJRに乗り換えるか、

東京駅でJR快速に乗り換えるかで迷い、

四谷方向の電車に乗った。

行き付けの店のある駅は、快速電車が停まらない駅。

四谷から乗る電車は、行き付けの店のある駅に停まる。

 というわけで、そのまま行き付けの店へと向かい、

行き付けの店で酒を飲んで帰った。

店では何処かの知らない人たちの団体が、

忘年会を予約していたから、

その団体が来れば混雑するところだが、

遅めの予約だったから、ゆっくり出来た。

 そして、翌朝にはもう反省している。

暫くは禁酒するぞと決心している。

たぶん、新春とか初春とか言っている間くらいは、禁酒できる自信がある。


 というわけで、今年の当面の目標は、禁酒にします。


 新年明けましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いします。
フリーエリア
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード