fc2ブログ

・ミサイル警報

 ミサイルは結局発射されて直ぐに壊れて消えた。

日本では警報が発せられなかった事が問題だと言われているが、

日本に飛んでくる心配が消えた時点で警報も不必要だったのだから、

警報が出なかった方が正解で、

警報が出ていれば逆に、何の危険も無いのに警報を発したとして、

問題視する事になるんじゃないかとも思う。

 もう一つもっと大きな問題点がある。

仮にミサイルが飛んできて、警報が発せられたとしても、

その警報で何か出来るのだろうかと言う事だ。

ミサイルに対向するシェルターは日本の何処にどれくらい設けられているのだろう。

逃げる場所も無いのに警報だけ出されても、

迷惑な話な気がする。

・ミサイルの失敗は

 発射後に壊れたミサイル。

新しい指導者が責任を問われるような報道がされていると思う。

新しい指導者が実績を積む為に、

ミサイルを発射したのに失敗し、

新しい指導者は困っていると言われていると思う。

でも、逆じゃないかとも思う。

 新しい指導者に敵対する人間に責任を取らせて排除する為に、

失敗しそうなミサイル発射を強行したのかもしれない。

 軍の中には新指導者を好ましく思っていなかったり、

新指導者の方針に反発している人がいるかもしれない。

だから、敵対する軍幹部の人間にミサイル発射の責任を負わせ、

失敗した事で軍幹部から排除する。

 新指導者の勢力固めの為の、

ミサイル発射とその失敗だった、

という見方はどうなのだろう。

・今日のとある新聞記事

 記事の内容は、

『大阪市交通局の元嘱託職員(解雇)が、

昨秋の大阪市長選で前市長の支援を求める労組名義の職員リストを捏造した問題で、

元職員からリストを提供された大阪維新の会の杉村幸太郎市議が12日の市議会で、

「(議会で取り上げ)お騒がせしたことを市民や議会におわび申し上げる」と謝罪した。

 他会派の議員から「組合がリスト作成に関与したと決めつけた」

と維新市議団の責任を追及する声が上がったが、

維新代表を務める橋下徹市長は

役所や公務員の悪口を言うのが議員の仕事。

組合は公務員の団体で、個人攻撃をしたわけじゃないから問題ない」と反論した。』

 と言うものだった。

 役所や公務員の悪口を言うのが議員の仕事って、

そんな事がいつから議員の仕事になったというのだろう。

それどころか、公の場で悪口を言って相手の名誉を傷つける行為は犯罪だ。

たとえ悪口の内容が事実であったとしても、

悪口と言うからには相手を傷つけることが目的の発言なのだから、

公に行えば違法行為であり、

議員どころか市長だってやってはならないこと。

悪口ではなく問題点を指摘し批判する事は、

市民のために行う事であれば、議員の仕事の一部かもしれないが、

決して悪口であってはならないと思う。

 議員は役所や公務員を上手く使いこなすのが仕事であって、

敵対する事は決して良い事ではないはずだ。

もし、記事の内容が正しいとしたら、

こんな発言をする非常識な人は、

政治家を止めるべきだと思う。

・簡単で美味しい?

 簡単で美味しいミートソースパスタの作り方がテレビで紹介された。

トマトとセロリをフライパンにすりおろし、

レトルトのハンバーグを手でつぶしてから加える。

 確かに簡単そうだけど、

ハンバーグを手でつぶすより、ミンチ肉を使った方が簡単だろう。

だがそれよりも、市販のレトルトを使うなら、

市販のレトルトのミートソースを使えば、温めるだけで出来上がり。

そこまで手抜きすると料理じゃないって事なのか?

 レトルトのハンバーグを買い置きし、

トマトとセロリを買ってきて、さらにすりおろしたりすれば、

おろし器を洗う手間まで掛かる。

味付けも塩加減とか色々料理の出来る人にしか無理そうなレシピだ。

 レトルトのミートソースを買い置きする方がずっと楽だし安いし美味しいし、

少し豪華にしたければ、レトルトのミートソースをフライパンで温めて、

そこに手でつぶしたレトルトのハンバーグを加えればよい。

まさか、レトルトのハンバーグは良くて

レトルトのミートソースはダメだとでも言うのだろうか。
フリーエリア
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード