fc2ブログ

「永田町」-8

 あまりにも恐ろしい映像を放送してしまったせいだろう、

その後どこのチャンネルもヘリからの中継映像は無くなった。

 魔王を映していた映像には真実味が無かったのに、

墜落したヘリを映した映像には真実味が有った。

どうやら、魔王をカメラで映してもCGか何かのように非現実的な質感になってしまうようだ。

 暫らくはつまらないコメンテーターのわけの分からない解説が続いた。

 誰かが、「永田町ならばここから近いから、

校舎の屋上にでも登れば実物が見えるかもしれない」と言い出した。

 近藤も、

「屋上に行ってみないか、テレビで見ていても何処まで本当なのか良く分からん」

と言い、僕を引っ張って行こうとする。

 実際同じ様に考えた人達がいたのだろう、

数名の学生が屋上に行ってみようと言いながら食堂から出て行った。

 僕は、何となく屋上に行っても何も見えないような気がして、

テレビでもっと情報を確認したいと思い、近藤の誘いを断わった。

「分かったよ、じゃあ俺一人で行って来る」と言い残し近藤も食堂を後にした。

 テレビで情報を得たいと思っていた僕だけど、

テレビではその後暫らく新しい情報は無く、

映像もスタジオの見慣れたアナウンサーとコメンテーターの画像ばかりだった。

 テレビの画像にも飽きてきて、僕も屋上に向ってみようかと思い始めた時、

轟音が響き食堂の窓に炎が眩しく光った。

 屋上に何かが墜落し燃料が燃えながら窓の外に降り注いだのだろうと想像した。

逃げなければと思うがいったい何処に逃げれば良いのか分からなくなった。

外は炎の海、建物の中にいた方が安全な気がするが、

気がするだけで直ぐに炎は建物の内部に入りこむだろうから、

食堂にじっとしていれば焼き殺してくださいと言っているようなものだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード