fc2ブログ

「永田町」-16

 まさか犠牲者がいないのか、全員即死で救出の必要が無いのか。

ヘリが墜落した小学校も、

自衛隊機が墜落した大学の校舎へも救出が向ったという話が無い。

 当然の事で話題性が無いから、

マスコミでは取り上げていないなどとは考えられない。

 何かの意思でそのような考えを消し去っているのではないだろうか。

悪魔の王の、

魔王の意思が人を助けるという考えを人の頭脳から奪い去っているのかもしれない。

だが、それならばなぜ私は救助活動を思い付き、気にかけるのだろう。

 各地で航空機が墜落していると言っていたのに、

死傷者の数とか救助の状況などはまったく話題になっていない。

何か普段と様子が違っている事は確かだったが、

テレビの中の人達は誰もその事を気にかけていなかった。

 夕方までテレビを見ていたが、その後殆んど進展は無かった。

模型飛行機は結局離陸する事も出来ないままだった。だから、ずっと準備中だ。

 政府の対策本部も設置準備中のまま新たな動きは無かった。


 昼食の途中で食堂を飛び出して、

Bランチを半分以上食べ残していたから、お腹が空いてきた。

 アパートの自分の部屋には冷蔵庫なども置いてはあるが、

少量の飲料水と調味料が入っているだけで、食料と呼べるようなものは無い。

仕方なく買出しに出かけることにする。

 こんな状況でも店は普通に営業しているものなのか心配しながら通りに出てみると、

夕暮れの町並みは平和そのものの雰囲気だった。

 永田町からはだいぶん離れているとは言え、

都心に程近い街だから避難の必要があるだろうと思っていたのに、

街の様子を見る限り普段通りでしかなかった。

あまりの平和な情景に、

やはりテレビ局が結託して魔王降臨などと言って視聴者を騙しているのだと思い始めた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード