fc2ブログ

「永田町」-28

 昨日買い置きしたパンとカップめんで夕食を済ませて、

夜食に乾パンをかじるが、あまりの食べ難さに、

本当の非常時ででも無ければ食べる気がしないし、

非常時でも食べる為の労力のせいで、

余計に腹が減ってしまって役に立たないだろうと思った。

でもたぶんそんな思いは、もっと大人の人からは、

今時の若者は贅沢過ぎると言われそうだから、誰にも言えないなと思った。

 翌日は何の動きも無いままに過ぎて行った。

土曜日だったからだろう。

土曜日だから大学も元々休みだし、

何時もの土曜日と同じ様にのんびりと一日を過ごした。

 翌日の日曜日、政府機関に何の動きも無い。

テレビのニュース番組などでは魔王の話題が多かった。

 週明け直ぐに何らかの対策を打つべきだと、

いろいろなコメンテーターとか評論家とかが意見を言い合っていた。

だが誰も、被害者についてとか避難についてとかの話はしなかった。

だから犠牲者がどれくらいなのかはまったく分からない状況だ。

でも、永田町の街の様子からすれば死者数千人はくだらないだろうと思う。

 日曜日はいつも通りに掃除洗濯で過ごし、

夜は近くの中華レストランで少し豪華な食事を取る。

週に一度は贅沢しないと栄養のバランスが崩れて病気になりそうな気がするから、

貧乏な中でも少し贅沢する。

 僅か数キロメートル先に魔王が居ると言うのに、

普段の日曜日とさほど変わりなく過ごしている事を変だと思いながら、

ではどうすればまともなのかと考えても分からなかった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード