fc2ブログ

・キレる中高年

 分別のある中高年が切れる事が多くなった様に思われる・・・らしい。

中高年が増えた事で、

中高年に対する扱いがぞんざいになっているのかもしれないし、

ストレスが溜まりやすい何かがあるのかもしれない。

もしかすると、世の中の変化が早すぎてついて行けずに、

イライラしているのかもしれない。

 戦中や戦後の教師は、

問題に対する答えは、自分が教えた答えが絶対的な事としていたように思う。

あいまいさをあまり許さなかったような気がする。

戦後も何十年と経って、

徐々にあいまいさが取り入れられる様になってきたと思う。

だから、昔自分が習ったのと違うことを事実と言われると、

イライラするのかもしれない。

 日本語の文法や言葉遣いも、

戦時中は特に標準語と言う決められたものが有ったらしいから、

言葉遣いが正しいとか間違っているとかがはっきりしていただろう。

でも、現在では、言葉は変化する物であり、

決められた標準語と言うものも無いから、

正しい日本語と言う言語は存在しないといっても過言では無い。

或いは逆に、全ての方言や言葉遣いが正しい日本語と言うべきかも知れない。

 戦後教育の中で、正しい言葉遣いを習った中高年は、

最近の変化した日本語について行けず、

間違った言葉で話しかけられていると感じるかもしれない。

そんな事もイライラを増やすもとになるのだろうと思う。

 ちなみに、東京の言葉を標準語と思っている人が結構いるみたいだが、

東京では東京の方言を含め、

いろいろな地方の方言や業界毎の業界用語が使われているのだと思う。

テレビ局が使う言葉も、アナウンサー用語的な業界用語的なもので、

標準語ではないと思う。

 私も中高年だから、

少し前まで「正しい言葉を使えよ」なんて事をよく思っていた。

最近はやっと、正しい言葉遣いと言うものが正しいと言える根拠など、

ほとんど無い事を理解し

「正しい言葉を使えよ」なんて事はあまり思わなくなった。

それでもたまに、イラっとするから、

最近の言葉の乱れの方もすごいのだと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード