FC2ブログ

・計算と現実

 数学ではありえない数字を扱う事がある。虚数を使用する事で出来ない計算が出来るようになったりする。だからという事ではないが、数学で証明されたからと言って、現実に存在するとは限らない事を忘れるべきではない。もちろん数学での証明が間違いだという事ではない。現実に存在し得ることが証明されるのであって、現実に観測などされない限りは存在を証明した事にはならないと思う。
 
 数学で扱うけれど現実には存在しないもの。例としてマイナス1個のリンゴがある。現実にはマイナス1個と言う個数のリンゴは存在しないけれど、数学の計算では9個のリンゴから10個引いて、答えがマイナス1個のリンゴになったりする。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード