fc2ブログ

イラク・北朝鮮

イラク戦争の原因となった大量破壊兵器をイラクが所有していなかったから、

戦争の大義名分は無いと言われるけれど、大量破壊兵器というのは、核兵器、

細菌兵器、化学兵器などで、化学兵器であれば、日本の宗教団体が隠れて

こっそりと作り、東京のど真ん中で撒いた、「サリン」も含まれる。

問題は、大量破壊兵器を現に持っている事ではなく、指導者が大量破壊兵器を

平気で使う人間かどうかだろう。

指導者が使う気ならば、いつでも作れる可能性があるのだから所有しておく必要はない。

フセイン元大統領は、自国内の少数派の民族に対し、化学兵器を使用したとされていた。

フセインが指導者の立場を退かず、大量破壊兵器の査察にも非協力的だったことは、

対イラク戦争に大義名分があった思える。

ただし、その後のアメリカ軍によるイラク支配、アメリカ兵による警察行為などは、

ほとんど許されない行為だと思う。

北朝鮮の人工衛星だかミサイル実験だかの問題も、ミサイルそのものが脅威なのではなく、

周辺国を裏切って核兵器を所有したりする行為が、とても平和を望む国とは

考えられないから問題で、たとえ今回平和利用目的の人工衛星の打ち上げであっても、

その技術は、核ミサイルに転用可能なのだから、周辺諸国から批判され、制裁されても

当然な事だと思う。

ただ、北朝鮮は超大国のアメリカ・ロシア・中国の真ん中に位置しているからややこしい。

東西冷戦の時代は終わったように言われるけれど、韓国・日本にアメリカ軍が駐留

している状況で、北朝鮮がくさびとなって、各国の動きを止めているようにも思える。

くさびが無くなって自由になったら何かが起こりそうにも思える。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード