fc2ブログ

「いい感じに。」-1/4 

苦しい、食べ過ぎてしまった。

今日は、別にたいして腹の減るような事はしなかったから、

食欲はなかったのだが、食べ始めると食べつくしたくなって、食べ過ぎてしまった。

ブュッフェ形式のレストランだったから、食べ放題のバイキング形式だったから、

一通り食べてみたいものを、一通り食べつくしたくなってしまった。

Eさんは、食べ過ぎて少し苦しくなったお腹を抱え、ホテルの外に出た。

ホテルは都市部の私鉄の駅前にあり、

会議や結婚式、ディナーショーなども行われる施設があり、

この地域では、さまざまな会合やイベントに使える唯一の場所でもあった。

ホテルを出ると回りは駅前の繁華街で、

人通りも道の狭さの割りに車の往来も多く、深夜までにぎやかな街だった。

Eさんは膨らんだお腹で、近くでゆっくり飲める店はないかとうろついた。

ホテルにもラウンジはあったのだが、サービス料だ何だと取られて、

かなり割高に思えたので、安く飲める店を探そうと考えた。

始めてきた街ではないけれど、よく知った街でもなく、場末の変な店に入って、

ぼったくられる事を一番恐れていた。

ぼったくられても、あまり金の持ち合わせがないから、

有り金全部取られても大した事はないと考えられるが、

たぶん払えないと暴力的な何かでひどい目に遭わされるだろうから、やはり怖い。

なので、あまり裏通りではなく、豪華すぎず安っぽすぎず。

たぶんそんな店は人気が有って混んでいるだろう。

せっかく飲みに入っても、混んでいて満足な接客をされなかったら。

まず、混んでいたからといって割引料金になる訳ではないから、

混んでいる店は結局割高だと思うので、そんなに混んでいない、

混みそうにない店を探さなくてはいけないから、とても難しい。

Eさんは今夜食事をしたホテルとは別の安価なビジネスホテルに

チェックインを済ませていて、ビジネスホテルの近くで飲む方が落ち着くとは思うのだが、

一駅隣の街のビジネスホテルの周辺には繁華街がなかった。

飲食店の並ぶ通りを一往復して、やはりメインの通り沿いでは無理で、

場末とまで行かないサブの通り沿いで探すべきだなと考えた。

10分以上うろついて、少しお腹の苦しさもこなれてきて、

食事中に取ったワインのほろ酔いも殆ど冷めかけた頃、やっとよさげな店を見つけた。

店内に入ると、10人以上座れそうなカウンターに、二人の客が別々に座り、

三つあるボックス席のうち1つだけ2人組のお客と店員と思われる女性が1人座っていた。

カウンター内にはママと従業員と思われる女性の計二名が接客していた。

ちょうど良い混み具合というか、空き具合というか、適度の人の数だと思った。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード