fc2ブログ

「究極の兵器」-3/4

USOのCIOの研究者たちが話し合っていた。

「超大国も、核兵器廃絶を目指して動き始めましたし、

海外の軍事基地からも撤退し始めました、

もはや世界に戦争はないといって言いでしょう」

「残る国は、例の経済大国のみだな」

「あの国は、数十年間戦争に参加していない国ですから、

放って置いても良いんじゃないですか」

「いや、過去は過去、未来はどうなるか分からない。

現実に強大な軍事力を持ち続けているのだから、やはり攻撃すべきでしょう」



数ヵ月後、USOのCIOの研究者たちは、また話し合っていた。

「一向に効果が見られませんね」

「なぜだか、あの経済大国に対してだけは、超究極兵器の効果が出ません」

「使い方とか、目標設定とかに何か問題があるのでしょうか」

「それとも、あの国には何か特殊な事情があるのでしょうか」



その後、USOのCIOの研究者たちは、経済大国の人達を徹底的に研究し、

重大な結論に達した。

「あの経済大国に対しては、超究極兵器は効果が無いということですね」

「ああ、まさかこんな人達がいるとは思わなかった」

「神を信じない人でも、何らかのそれに代わるものを持っていた」

「しかし、あの国の人達は、神を信じない人は何も信じていないし、

神を信じる人は、無数の神を信じるし」

「超究極兵器、神のお告げを使っても、まったく信じなかったり、

ちょっとした占い程度にしか思わなかったり、まったく受け付けなかったり」

「他の国でもたまには居たけれど、ほとんどの人がそんな状態だなんて信じられない」

「あの国では唯一の神と言う概念が無いみたいです。

つまり、唯一絶対の神のお告げとか言っても、そんなものを持っていないので、

神のお告げはの効果は薄かったようです」

「いや、それならば無宗教の人達が多い国でも効果はあったのになぜだ」

「無宗教の人達も、無宗教と言いながら、唯一恐れる何かは持っていたみたいです。

でも、あの国の人達は、無宗教ではなく他宗教なのです。

そして、神を身近な存在として感じているのでしょう、

神が何かを告げても、近所の親父が文句を言った程度にしか感じないみたいです」

「なんと、罰当たりな民族なんだ」

「まあ、我々ほどではないでしょう、罰当たり加減は」

「だがこれで、超究極兵器は万能ではない事が判明した、

思っていたほど恐れなくても良いという事だ」



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード