fc2ブログ

「不審者」-3/4

翌朝、今度はいつも通りの時間にちゃんと目覚める事が出来、

軽めの朝食を食べて学校に行く。

朝食は軽めにしたのに、少し眠気があって、いまいち勉強に集中できない。

4時限目になると、今度は空腹感が訪れて勉強に集中できない。

今日は、午後の授業は自習にならなかったから、

学校でパンを買って食べて午後の授業に備える。

午後の授業では、幸い眠気に襲われる事無く、何とか勉強に集中できた。

割と好きな科目だったおかげだ。

帰宅すると、自室で勉強を始める。

昨日のように睡魔に襲われる事無く、そこそこ集中して勉強がはかどる。

晩御飯の後、テレビを見て休憩し、風呂に入ってから、また勉強を始める。

我ながら、真面目な学生だと思う。

そして、深夜になるとまたまた、奇妙な動きをする人が、

向いのマンションの4階廊下に現れる。

昨日と同じく、暫らく気を取られて見ているのだが、

ちょっと目を離したすきに、立ち去ってしまう。

そして、翌日も同じようにして一日が終わり、

次の日が土曜日で学校が休みという日になり、

今夜は少し遅くまで勉強しようと思った。

金曜日の深夜、土曜日になる頃に、例の奇妙な動きをする者が現れる。

いつも通りの時間だ。

今日こそは、どこに立ち去るのかを見届けようと、

目を離さないようにしていたのだが、

気が付くと何処かへ居なくなっていた。

遅くまで勉強しようという決心が揺らぎ、今日ももう眠る事にした。

翌日も同じ、翌々日も同じようにして過ぎて行き、季節は冬に近づいて、

夜窓を開けていると寒くなったので、

閉め切ってエアコンを暖房運転するようになり、

窓の外の向いのマンションの不審者の事もすっかり忘れ去った。

しかし、一度ついた生活習慣は、そのまま続き、

受験生にしては健康的な生活を送った。

そして、翌年受験に成功し、無事希望校に入学する事が出来た。

早く一人暮らしがしたかった私は、自宅からでは通えない学校に進学し、

希望通り一人暮らしを始める事になった。

明日は引越しという日、自室で荷造りをしていたとき、

ふと例の不審者の事を思い出した。

最近は受験勉強の必要もなくなり、夜遅くまで机に向う事はなくなったのだが、

今は春で気候も良く、久々に机の横の窓を開けて、深夜外を眺めてみる事にした。

深夜、向いのマンションの4階の廊下、不思議な動きをするものは、

期待通りに現れた。

用意しておいたオペラグラスで不審者を見る。

ピントを合わせ、はっきりとその姿、動きが分かる。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード