fc2ブログ

「顔を盗った男」-2/3

父親が亡くなったことで、もともと母親は先に死別しており、

兄弟もいない、独身のKTは、家族がいな単身者となったのだ。

そして、MN工業では定期的に転勤があり、

まったく知らない土地に転勤になることが多いので、

KTも数年内には転勤になると予想できた。

もともと、俺とKTは体型が似通っていたから、さらに似る為に、

髪型や肌のやけ具合、身体の脂肪の付き具合など、

似せられるだけ似るように努力した。

そして最終的には、ちょっとした整形手術を受けることにした。

本人と並んで比べられることは無いから、ある程度似ていれば、

家族のいないKTに成りすましても見破る者はいないだろう。

そして、FMの協力を得て、MN工業での仕事の仕方を覚えていった。

KTの転勤が近い事がわかると、まずKTの住民票を勝手に移してしまい、

新住所で印鑑証明を発行。

運転免許の紛失届けを行い、俺の写真と、新しい住所で運転免許を再発行。

運転免許と言う身分証明書が手に入ったことで、後は簡単。

パスポートをつくり、さらに住所を新しい転勤先に移して、本籍も移動。

そして、転勤当日を待つ。

転勤の為休暇を取り、引越し準備を始めたKTを、誘い出し誘拐し、

暫く車内に監禁して、俺はKTに成りすまして引越し業者に指示し、

荷物を運び出す。

ただし、引越し屋には、俺が住むために借りた住まいの住所へ向かわせる。

車内に監禁したKTの衣類から、KTであることを示すものを、全て取り去り、

しかし、殺すつもりは無いので、暫くは生活できるだろう金額の金を入れた。

そして、適当に作った名刺を大量に入れた財布をポケットに入れておく。

そして、かねてから準備しておいた、麻薬入りの煙草も持たせてやり、

人家から歩いて半日以上の山奥に、睡眠薬で眠らせたまま運び、

一応凍死したりしないよう暖かい格好にして、捨ててくる。

俺は、そのままKTに成りすまし、KTの転勤先に行き、生活を始めた。

数日後に警察から問い合わせがあった。

KTを名のる男が、麻薬取締法の現行犯で逮捕されたのだが、というものだったが、

すでにKTは誰からも俺だと思われているし、全ての身分証明書は、

俺がKTであることを証明してくれた。

おまけに、KTの父親は結構な遺産を、残してくれたので、

転勤先で仕事にしくじって首になっても、もう困ることは無い。

KTの転勤が、静岡の工場の生産技術から、札幌営業所の営業職という、

畑違いな場所への転勤だったことも、俺には幸いした。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード