fc2ブログ

「さとうきび畑」の唄

テレビで今日3月23日は、「さとうきび畑」を作詞した寺島尚彦さんが、

亡くなられた日という事で、沖縄戦の話などが放送されていた。

私は戦争未経験者で、遠く離れた場所の戦争や、昔の戦争について見聞きは

しているけれど、自分が直接関わったことは無い。

しかし、両親や祖父母は戦争を経験しているらしい。祖父は2人とも戦死、

父は軍隊に入っていたらしい。入っていた"らしい"というのは、父本人からは

一度も話を聞いたことが無く、親戚から少し聞いたことがあるだけだからだ。


最近、戦争の実態について疑問に思う事が多い。

日本が行なった戦争について、昔習ったことや、テレビなどで見聞きした内容と、

最近見聞きする内容に少しずれが感じられる。

昔は、日本が加害者として描かれた話も多く、その上で日本の被害が描かれて

いたように思うのだが、今は被害者としての日本ばかりが描かれているように感じる。


戦争経験者が少なくなる中、戦争の実態を正しく伝えていく為に、戦争被害者

だけでなく、加害者の立場からの話も残していく必要があるように思う。

しかし、加害者だった人はきっと戦争の話はしたがらないだろうから、加害者の証言は

残り難く、忘れ去られてしまい易いと思う。

努力して残さなければ、いつの間にか、日本には戦争を起こした人などいない

事になってしまうかもしれない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード