fc2ブログ

最近思ったことなど。

時々思う事として、大臣とか閣僚とか言われる人の発言は、

影響力が大きいのだから、知らない事や、よく解っていない事を、

マスコミなどの意見に同調して発言し、悪影響を振りまく行為を、

罰することはできないのだろうか。

大臣になったからといって、知識が急に増えるわけでも、

理解力がアップするわけでもないだろう。

マスコミに責められて、早く何か意見を言わなければならないからといって、

自分が分かっていない事まで、意見を述べるべきじゃないだろうと思う。

発言が間違っていれば結果、沢山の人が間違った動きをして、

沢山の人が被害に会うのだから。

大臣には、知らない事分からない事は、知りませんわかりません、

勉強中です勉強しますと言わせてあげた方が、

自分たちの身の安全のためだと思う。

例えばインフルエンザ対策について、

大臣たちは医者でも医療の研究者でもないのだから、正しい意見を述べる為には、

医者や医学者、薬品会社などの意見を聞いて取りまとめる必要があり、

良く分かっていない状況で、急いで発言すべきでないと思う。

中小企業対策についてのごたごたもそうだ。

中小企業って、そのかなりの部分が個人商店とか、飲食店だろうけれど、

中小企業=下請けの町工場のイメージで考えられているような気がするし、

どうも金は借りた方より、貸した方が悪者と言う発想があるようで嫌だ。

中小企業と個人や消費者=善で、大企業=悪という感があるようにも思う。

特保の「エコナ」に対する消費者庁の大臣の発言も、ばかばかしく感じた。

メーカーがすでに出荷停止をしている物のなのに、11月に食品安全委員会で、

安全確認の結果が出るという話しになっているのに、9月の末に、

一週間以内に特保認定の取り消しも含めて行政の対応を決めると言っていた。

すでに販売していないものを、急いで特保指定から外す事に何の意味があるのだろう。

メーカーはとっくに対応済みなのに、そんなメーカーを悪者あつかいして政府が騒ぎ、

不要な被害を生み出す。

O157とカイワレ事件のときと同じように。

そんなことが消費者庁の存在意義だと言えるのだろうか。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
フリーエリア
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード