fc2ブログ

「私の勝手でしょ」-4

カラオケボックスで眠らせて、殺されたように見せかけていた学生は、

泥酔した上に睡眠薬を飲まされて、心臓が停止したのだと言う。

だから、見つからないように遺体を始末してあげたのだと言う。

私は、従うしかなかった。

先輩の上司の部長が、会議で本社に来た時に、部長のお茶にだけ睡眠薬を入れて出した。

部長は大事な会議中に居眠りし、まず社長を初め重役たちの印象を非常に悪くした。

次に、部長から社長への報告書を改ざんし、ウソの報告をしたように見せかけた。

そして、部長が社員と不倫しているという噂を流したら、

効果覿面で次の人事異動で、左遷されてしまった。

その後先輩からの要望メールは来ていないが、このままでは私もうつ病になり、

引きこもりになりそうだ。

勝手気ままに生きてきた私、追い詰められたら、先輩といえども容赦しない。

もうすでに一人殺しているのだから、いまさらどうという事は無い。



せっかく部長を失脚させたのに、もっと嫌な上司が現れただけだった。

この会社ではこき使われるだけで、ちっとも良い事が無い。

せっかく友達になった社長の息子は、引きこもりになって、就職する気が無いみたいだ。

息子が社長になり、その弱みを握る俺が、社長を陰で操るという夢は、

夢のままで終わるだろう。

部長を失脚させるのに利用した後輩は、

お前は人殺しだという話を信じたみたいだけれど、

嘘がばれるのは時間の問題だし、追い詰められると何をするか分からないから、

これ以上関わるのは止めた方が良いだろう。

そうすると、もう暫らくこの田舎で、嫌な上司に堪えるしか無いのだろう。

好景気の頃の話が羨ましい、バブルの頃は仕事は選り取り見取りだったらしい。

結局俺たちの年代は不幸なのだろう。



悪魔の鈴を付けた天使は、その力を失い消え去ろうとしていた。

天使に悪魔の鈴を付けた彼女は、これで悪魔に気に入ってもらえると喜んだが、

悪魔は人を苦しめるもの、彼女は一生苦しみ続ける事になる。

そして、悪魔は一人取り残されてただ寂しいだけだった。

‐END‐

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード