fc2ブログ

ある夕方の空腹の時

キッチンからパンの焼けるにおいがする。

2時間ほど前から、ぬるま湯に砂糖を溶かし、ドライイーストを入れて

予備発酵させるところから取り掛かり、パン用の小麦粉を加え、

練り上げて一次発酵、ガス抜きして細長く整形し二次発酵させて、

焼き始めて10分くらい。

パンがとても美味しく焼きあがる事を祈りながら、この文章を書き始めた。

パンの良い匂いが漂い始めて、気持ちはうろつき始める。

2時間ほど前に、空腹で何か食べようと考えて、パンを焼こうと思いついたのだから、

とてもお腹がすいている。

今まで、数年に一度自分でパンを作ろうと思い立ち、

まあまあ食べられる物が出来ると満足して終わっていた。

小麦粉の種類でパンの出来が違ってくる事は理解していても、

どんな小麦粉が向いているのかも知らずに焼いていた。

パンに向いた小麦粉があると分かっていながら、調べようとせず、

勘でこれでよいだろうと思ってやっていた。

数十日前に適当な小麦粉でパンを作り、やはりまあまあの出来であったのだが、

もしかしたら小麦粉の種類を、

パン用のものだけにしたらもっと上手く出来るのではと思いついた。

そこで、パン用の小麦粉、普通の小麦粉より高い物を買い置きした。

なので、今回はパン用の小麦粉、

パッケージにパン用と書いてある物だけを使用して作ることにした。


仕上がったパンは、細長いベーグルになった。

味も香りも食感も、形以外はベーグルに近い物が焼きあがった。

美味かった。

もう少し量を作っても良かったのにと思った。

そして、本当に作りたいパンは、フランスパンなのにと思う。

どうしてもそれらしいパンにはならない。

材料の違いなのだろうか。

やはり、もっといろいろ調べてから着手すべきなのだろうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード