FC2ブログ

テレビの言う事など。

昨日、朝のテレビで、雪国の、地方のゼネコンが、

除雪の仕事で困っていると言っていた。

雪の日にだけ除雪の作業があり、その為に一年中作業員を確保しておかなければならず、

人件費がかさむなどと言っていた。

しかし、ものの見方が間違っていると思った。

そもそも、雪が降ると仕事にならない地方だから、

雪が降ったときにも人を雇い続ける為に、除雪の仕事を始めたのではないか思う。

除雪の為に人を雇ったというのはおかしいと思うが、違うのだろうか。

行政は、冬場に雪で仕事の無いゼネコンに、

仕事を供給する為に除雪の仕事を振っているのだから、

除雪の仕事でゼネコンを困らせているかのような報道の仕方は、

行政を悪者にする為の、歪めた報道だろうと思うのだが、どうなのだろう。



最近の与党や政府は、

国民の思いとか国民の総意とかで政策を決めたように言っているけれど、

単純な見方をすれば、そして本当に国民の意見を沢山、分け隔てなく聞いているのならば、

国民の味方、国民本位の政府ですよと受け取る事も出来なくは無い。

しかし、彼らが意見を聞くのは、自分達に味方する人の意見だろうし、

せいぜい世論調査やアンケートの様ないい加減なものによるのだろうから、

それで国民の総意だとか言って欲しくない。

そして、見方を変えるならば、

もし政策が失敗したら、国民の判断が間違ったという事にするつもりだろうかと思う。

さらに、国民は経済の専門家でも政治の専門家でも無い人がほとんどなのだから、

分からないからこそ、専門家である政治家に政治を任せているはずだ。

なのに、国民の意見で決めますと言うのは、無責任極まりないと思う。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード