fc2ブログ

余命。

余命、数日と数十日。数十日と数ヶ月。

数ヶ月と1年。1年と十年。

そして数十年。

比較して考えると、全て限りがある数字なのだけれど、

それぞれに寿命としての違いは大きい。

余命3ヶ月では出来ない事が多いけれど、

余命1年あれば何か1つぐらいは成し遂げられそうだ。

余命1年では1つでも10年となると、

たいていの事が出来てしまいそうな気がする。

数十年となるともう、余命ですらない感じだ。

でも、限りはある。

生まれたての赤ん坊が20歳までしか生きられないと言われたら、

余命20年と考えるかもしれない。

今、病気ではないけれど、

だから誰も私に余命○○なんて事は言わないし言えないけれど、

限りが無いわけではない。

母親が亡くなった歳まであと3年、父親が亡くなった歳まであと23年。

祖母が亡くなった歳までだと30年以上。

祖父が亡くなった歳までだとマイナス20年ぐらいだろう。

残りの人生で、

後どれくらいの事ができるだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

余命

与えられた時間も、
見方次第で色々な風に見えてきますよね。
余命10年、余命50年。
そんな言い方をすると、結局皆限られた時間を生きているということにはなんら違いがないんだということを思い出します。
フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード