fc2ブログ

「散歩の神様Ⅴ」-3

タダシは、この家と決めるとしつこかった。

暫らく間を置いてもう一度ドアホンのボタンを押した。

家の中でチャイムの音がかすかに聞こえる。

二度目のチャイムで仕方なくミエコは返事した。

「はーい」とだけ返事が聞こえたので、

タダシは「市役所の方から来ました、夕日リフォームの者ですが、

少しお時間宜しいでしょうか」と答える。

ミエコは、市役所からと言う言葉と、

丁寧な話し方で安心し、玄関に立ちドアを開けた。

タダシの会社もタダシ自身も市役所の関係者では無い、

市役所の方向から来ただけだ。

「お忙しい所申し訳御座いません、本日は住宅の無料点検に参りました」

ミエコも多少の警戒心は持っていたから、

「点検だけですか、何か後で費用請求されるとかじゃないでしょうね」

と確認する。

タダシは、相手が確認してきたのは、

こちらの術中にはまりかけている証拠だから、

しめしめと思い、「勿論無料で御座います。

本日は点検のみでして、点検結果は後日専門スタッフが検証した上で、

郵送にてお知らせいたします」と説明する。

続けて「点検項目は、シロアリなどの害虫の有無と、

耐震強度に関するものです。

御存知かもしれませんが、市では建物の耐震強度不足が問題になっております。

必要な耐震補強を促す為、耐震診断を進めています。

当社では、費用の掛かる耐震診断ではなく、

無料で簡易な強度確認を行っております」

と話し、相手の顔色を伺う。

ミエコは、ここまでの話しで、

今日何かを押し売りされる事はなさそうだと安心し、

少し気を許し始めていた。

タダシは、相手が嫌そうな顔をしていないので、

「通常の耐震診断にはかなりの費用が掛かりますので、

皆様なかなかお受けにならないという事で、そもそも耐震診断が必要か否か、

必要でも急を要するのか否かをまずはお調べしましょうという事でやっております」

と話を進める。

「少しだけお時間を頂きまして、家の周囲の点検と写真撮影をさせて頂き、

あと少しだけ室内の方を拝見させて頂き、間取りなどを確認させていただければ、

簡易の確認ですので終了です。いかがでしょう、今お時間いただけますか。

御都合が悪い様でしたら、日を改めますが」

ミエコは、日を改められても面倒と思い、

点検程度ならばと今日済ませてもらう事にした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード