fc2ブログ

「無重力機」-1 

私は長年の研究の末、ついにある機械を開発する事に成功した。

開発した機械は、人類の夢を実現するものになるはずだ。

直ぐにでも発表したいところだが、慌ててはいけない。

人類の夢を実現する機械なのだから、

下手をするとパニックを起こす事になってしまう。

エネルギー問題を解決するのは勿論だが、

今まで出来なかったものづくりが出来るし、

交通機関にも革命的な変化をもたらすだろう。

例えば飛行機は、機体を宙に浮かせる為のエネルギーを必要としないだけでなく、

移動の為のエネルギーも節約できる。

まるで飛行機がレールの無い超伝導リニアモーターカーのようになるのだ。

自動車はタイヤが必要なくなり道路も要らなくなる。

だが発明を秘密のままにしてあるものを作れば私は大金持ちになれる。

高圧をかけて高温に熱した中で炭素を結晶させると、ダイヤモンドが出来る。

今までは高い圧力をかけるのに、耐圧容器の中に閉じ込める必要があった。

広い空間を高温高圧にすることが困難だったから、大きなダイヤは作れなかった。

私の開発した機械を使えば、

普通の空間を高圧空間に変えることも出来るから、

大きなダイヤモンドも簡単に作れるはずだ。

私もこの機械の理屈を説明する事が出来ないのが残念だ。

一応理屈は分かっている。

分かっているから機械を作り上げる事が出来た。

しかし、分かっているのと説明できるのとは別の話しだ。

もし人に説明できて、論文にまとめる事が出来ていれば、

ノーベル賞も取れただろうし、

一流大学の教授にもなっているはずだ。

残念ながら、分かっていても説明できないから、

人に納得させる事が出来ない。

もし実験を見せても、それだけでは手品の一種としか思われないだろう。

そう思われない為には、人に分からせるだけの理論が必要だし、

それが説明できなければ駄目だろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード