fc2ブログ

「KY計」-1 

最近、手相でKY線なるものが有るという話しだが、

約5パーセントの人に有るというKY線だが、

当てになるものでは無い。

なぜなら、

空気が読めない人かどうかを誰が判定し統計を取る事ができるだろうか、

少し考えればわかる事だ。

血液型の性格判断も同じ事、

人の性格など統計が取れるはずが無い。

実験をしたとしても、慎重だからその行動を取るものもいれば、

いい加減だからその行動を取るものもいるかもしれないから、

行動を見ただけで性格に置き換える事など出来はしない。

例えば、個室に通された者が、テーブルの上に置かれたケーキを、

食べるか食べないかという実験をしたとして、

食べなかったら慎重な人かというと、

後で言い訳をするのが面倒だからという理由で食べないのか、

何か害になる物が入っているかもと疑ったから食べないのか、

そもそも食べたくないから食べないのか、

食べない理由もいろいろだし、

食べたとしても、食べた理由もさまざま考えられるだろう。

だから、何か人の特徴を持って、

その特徴があるならばこんな性格だ、

などという決め付けを出来るはずが無い。

しかし、今回発明したKY計は統計など必要としない方法で、

KYな性格を見抜く計測器だから、信用出来る。

そして、KYな人を瞬時で見つけ出せるから実用的なのだ。

ある程度の時間その場に置いて、

場の空気を読ませる必要があるのでは、

場の変化に対応できずに意味をなさないだろう。

場の空気を瞬時に読み取り、

場の空気を読まない人により空気がよどむと、

そのよどみの元を直ぐに見つけ出す。

瞬時に読み取るから、

KYな空気を読めてない人を見極められる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンクさせて戴きました

阿部龍之介といいます。勝手ながらフリーとあったのでリンクさせて戴きました。よろしくお願いします。
フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード