fc2ブログ

「やめるなら」-6

私が怨んでいた相手のパソコンにだけ、

悪口を書き込んだ掲示板を開いた履歴が見つかり、

パソコン内のファイルを調べたら、

私への根も葉もない悪口が書かれた文書が見つかった。

私が書いたものだけれど、会社の上層部の人達は、

パソコンの使用者が犯人と決め付けて、

しかし、解雇まではせず、左遷される事に決まった。

私への悪口は全て根も葉もないものと分かっていたけれど、

客先は信用してくれなかった。

お客にわざと損をさせたと言う書き込みがあったので、

簡単には信じてもらえない。

それでも、担当者を変えることで一応の決着が付いた。

私に対しては、表立った処分は何もない。

一応私に何の落ち度も無い、

むしろ私が被害者だという事になっているのだから当然だ。

しかし、大きな客先の担当を外された以上、

そのままで済むはずも無かった。

私が被害者だとしても、悪口を書き込まれるのは、

何か理由があるはずだと捉えた人もいて、

左遷ではないが転勤の話が持ち上がった。

私は仕方なく次の手を打つことにした。

数日後、我社の全支店の支店長宛に、

大手顧客名で私を批判し解雇を要望する手紙が届いた。

私が送ったものだ。

会社の上層部が、大手顧客に問い合わせたかどうかは不明だ。

しかし3日後、人事部長と営業部長に呼び出され、

会社のやむをえない事情で退職してもらいたいと言われた。

私の目的は達せられた。

しかも、ちゃんと怨みを晴らしているから「何でも屋」に

幹部社員として迎えてもらえるはずだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード