fc2ブログ

「事務所にて」-8

昼食で満腹になった腹を抱えて事務所に戻り、

缶コーヒーを片手に自席でのんびりしていると、

直ぐに昼の休憩時間終了を知らせるチャイムが鳴る。

再度仕事をチェックすると、

いつの間にか仕事が大幅に増えている。

部下達に気付かれないように仕事の書類を元に戻し、

休憩時間が終わって戻ってきた部下に、

急用が出来たから現場に行ってくる、後は頼むと言って事務所を後にする。

勿論現場からの呼び出しなど無いが、あった様な振りをした。

そのまま一旦帰宅すると、数日振りに風呂に入り、

服を全て着替えて、数日分の着替えをカバンに詰めて家を出た。

特に行く当ては無かったが、とにかくどこかに暫らく雲隠れするつもりだ。

携帯電話の電源を切り、

駅に向かいとにかくどこか遠くの都市へ向かう事にした。

都市であればビジネスホテルも沢山あるだろうから、

行当たりばったりでも泊まれる筈だと思った。

そして、数日間行方不明になる事にした。

ただ、翌日は土曜日だから、最初の2日間は誰も気付かないかもしれない。

地方都市を転々として3日間を過ごして、

旅を続けるのにも疲れてきて、帰宅してみたが、

特に自宅は変わった様子が無い。

帰宅した月曜日は家でゆっくりと過ごし、翌日火曜日の朝から出社した。

先週突然現場に行くといって失踪したというのに、

誰も私の事を気にしていない様子だ。

今朝も、いつも通りに一日が過ぎて行く。

余り物の仕事箱には何も入っていない。

心持仕事の量が減ったような気がするが、事実は分からない。

そして、私が失踪した事について、

上司も誰も何も言ってこないから、私も何も話さなかった。

案外世の中少しくらいの事は大丈夫なんだと思っていた。

数日後辞令が出た。

世の中甘くない事を知らされた。

でも誰も何も言ってこない。

-END-

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私は会社に勤めた事がないですが、社会のシビアな部分を垣間見た気がします。
フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード