fc2ブログ

「サイボーグ」‐3

人工身体はさまざまな栄養素を必要とし、

バランスを崩すと直ぐに機能障害を起こすらしい。

また、人工臓器の胃腸はデリケートだから食べ方にも気を使う必要がある。

だから、アルコール類は基本不可で、

料理に入っている少量のアルコールならば良いが、

あえて酒を飲むような事は避ける事。

食事の時は、よく噛んで噛み砕いてから飲み込む事。

寝る前の3時間以内は食事しない事。

暴飲暴食にならない事。

炭酸飲料など刺激の強いものは、空腹時を避ける事。

人工身体は、動かさないでいると徐々に衰退していくので、

適度に動かす必要がある。

一日一万歩程度を目標に歩く事。

腕立て伏せや腹筋などの運動と、

ラジオ体操などの全身を動かす運動を毎日習慣付けること。

また、激しい運動をする時は事前に準備運動をする事。

急な運動は人工の筋肉の筋を痛めることになる。

また、人工心臓に急激な負担が掛かると機能停止する場合があるから、

十分に慣らしながら行う事。

急激な温度変化にも注意が必要で、

人工血管が温度変化に追従して調節されるのに合わせ、

人工心臓による人工血液の送圧調整が必要で、調整が上手く合わないと、

血管に高い圧力がかかり破裂したり、圧力不足で貧血状態になり、

人工脳が機能停止して意識を失う場合がある。

風呂はぬるめのお湯にゆっくりつかるようにする事。

冷暖房の効かせ過ぎは人工身体の各種機能の調整を狂わせる事になるし、

地球温暖化にもつながり地球環境のためにも避ける事。

まるで、成人病患者に対する指導のような内容だけれど、

考えてみれば、健康維持の為によく言われる注意事項そのままのような気がする。

注意すれば守れないような事ではないが、何か物凄くめんどくさい事にも思える。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード