fc2ブログ

わかっていても・・・

最近テレビで経済学者か評論家が、

バブルの時代には誰もバブルと思っていなかった、

というような趣旨のことを言っていたが、

バブルの時代みんなこれはバブルだと知っていたように記憶している。

テレビでもバブルという言葉か同様の意味の言葉を使って解説していたのだから、

余程疎い人間を除きバブルだと思っていたと思う。

当時東京の土地で、アメリカ全土が買えるとまで言われて、

それを正常と思った人はあまりいないと思う。

バブルとは思わないではしゃいでいたからバブルが続いたように言っていたのだが、

バブルだと分かっていてバブルを続けていたはずだ。

1989年、昭和から平成への移行の時期、多くの人がバブルが終わると思ったし、

一時的にでは有っても、夜の街が静かになり皆が冷静になるときがあった。

新年会も花見も完全自粛で少なくとも夜の街は不景気だった。

その後平成景気にとなりバブルは続いたが、

確か皆その景気はバブルだと認識していたはずだ。

分からなかったのはバブルがいつはじけるかだった。

地価が上昇しなくなるとどうなるかはだいたいの人が分かっていたと思う。

借りた金で土地を買い売った金で借金を返すのに、

売値が買値より下がれば借金を返せないのだから、

返せなければ借りられないのだから、借りられなければ買えないのだから、

買い手が一気にいなくなり、売り手ばかりになるのに、

それで地価が安定するはずが無い。

そんな事は分かっていても、

はじけたら大損するのだから続けるしかなかったに過ぎないと思う。

分かっていれば何とかなったというべきものではなかったと思う。

そして、バブルの時代好景気で豊かな時代と言われるけれど、

私の年代は安い給与で目いっぱい働かされた、

つらい時代だったと記憶している。

上司はきついし後輩や部下は我侭で言う事を聞かないし、

人事部から高い金で雇った新入社員が辞めたりしたらお前らの責任だとまで言われた。

金持ちや権力者だけが楽しんだ時代に思える。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード