fc2ブログ

「ゲームのマ王」-5

今のように設計技術者で、CADに向って図面を描いている、

そんな姿を夢見た事も有ったような気がする。

いや、高校生くらいの頃はそんな姿の技術者と言う人達をカッコイイと思っていたから、

間違いなく夢見ていたはずだ。

何時頃からだろう、今のような仕事を夢だとは思わなくなったのは。

大学時代は別に何かの仕事に憧れたという記憶が無い。

しかし、就職の時には設計の仕事を希望していた。

今の仕事に就いてから今のような仕事を夢だとか思わなくなったのだ。

僕としては夢をかなえたと言えるのだろう。

でも、その途端に夢は敗れてしまったとも言える。

設計の仕事が昔思っていたのとぜんぜん違うからだろう。

では、昔思っていたような設計の仕事は存在するのだろうか。

就職の時には、設計を希望する理由として、

自分が設計した品物が世の中で使われる事に興味とやりがいを感じると話した。

でも現実の設計は商品企画担当から上がって来る仕様形状を具現化するだけで、

とても自分の設計とは言えない気がする。

設計=デザインだからもっといろいろ自分の考えを盛り込めると思っていた。

現実は決められた基準規格どおりに進めるもので、

自分の思いとか考えが入り込む隙の無いものだった。

では、自分の考えで自由に設計できたとしたら、

夢の実現と言えるようになるのだろうか。

自由に設計できてもそれだけでは意味が無い。

やはりその商品がヒットして、多くの人に僕の実力が認められる事だろう。

僕の実力が認められて、沢山給料がもらえて、金持ちになって。

やはり金持ちになって贅沢をする事の方が僕の本来の夢だろうか。

よく分からなくなってきた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード