fc2ブログ

日本放送協会は仕分け対象にならないのだろうか。

ただの愚痴です。

先日NHKの受信設備をワンセグ機能付きの携帯電話しかもっていないし、

そのワンセグを使用することなど無いという人が、

NHKの放送を受信できる設備を設置したらNHKと受信契約を

結ばなければならないと言われ、契約させられたというニュースを見た。

法律は、

『協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、
協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。
ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送若しくは
多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、
この限りでない。』

但し書きで、

放送の受信を目的としない受信設備はこの限りではないとされているのだから、

ワンセグで受信する機能が有っても、

持ち主が実際に見ていない以上は

放送を受信する目的があってワンセグ機能付きの携帯を

購入したわけではないのだから、

但し書きが適用されるべきだと思うが如何だろう。

NHKは平等な負担というけれど、

NHKの番組が好きな人と嫌いな人と同じ額を負担するのが平等だろうか。

発展途上国だった頃ならば、テレビの普及や良い番組の提供を受ける為に

ある程度仕方の無いことだったかもしれないが、今の日本で必要なものだとは思えない。

NHKは民法と違い、非営利団体だし受信料で成り立っているから、

民法と違い全てに中立な立場で放送を提供するはず。

だから、例えば営利団体の宣伝をしてはいけない事になっているらしい。

しかし実際には、相撲協会の宣伝や、プロ野球の宣伝を堂々と行なっている。

以前何かのスポーツ中継でユニホームに企業名が

入っているだけで映せないと言っていたのに、

なぜかプロ野球という営利団体の試合は何も隠さず堂々と放送している。

以前放送されていたプロジェクトXなんてのは企業の宣伝番組だった。

国民の娯楽目的としてはすでに存在意義のなくなったものだと思う。

そして、放送で資金を多量に浪費するのは娯楽番組だろう。

娯楽番組はすでに大きく成長した民法に任せればよい。

ニュースと少しの教育番組だけ残し、

規模を大幅に縮小すれば受信料は今の十分の一以下で済むだろう。

その部分以外はNHKとして存在する必要の無いものだから、

事業仕分けで仕分けて欲しいものだ。

わざわざ大金をかけて

嘘や誇張だらけの歴史を国民に信じさせる大河ドラマなんてものも必要ない。

そんなNHK嫌いで見たくない人からも

料金を取ると言うNHKは何と横暴な組織なのだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして!

ご意見に大賛成です。私もNHKのあり方にはずっと疑問をもっています。高額な受信料を強制され、ほとんど番組を見なくても義務のように言われたという人も知っています。
事業仕分けの対象になってほしいです、というよりなるべきだと思います。
フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード