fc2ブログ

話し合いより人命が先。

以前、子供の命を人質にして、

行政との話し合いをする医者や親の話をテレビで見た。

手術費用を特別に保険適用してくれないと、

子供が死んでしまうと言って行政に圧力を掛けていたが、

順番が違う。

まず子供が助けられる手術は行うとした上で、

費用を保険で負担してくれなければ病院がつぶれる、

親が死ぬと言う話にすべきだろうと思う。

しかし、生活保護家庭は保険適用の範囲の医療費は無料なのに、

保険適用外の高度医療を併用すると、

保険適用の範囲も含め全額本人負担と言うのは変な話だった。

健康保険に加入している人は、高度医療と併用しても、

保険適用部分は保険でまかなわれるのに。

医者達が高度医療が必要なものだと思うなら、

今の保険制度を作り上げた官僚や政治家達には金を詰まれても

高度医療は施しませんと言ってやればよい。

官僚と政治家が高度医療などを保険適用外にしているのは、

医療として必要ないと考えいるからだろうから、

医者達に問題意識があり、問題だと考えるならば

それぐらいの駆け引きを自らがすべきだろうと思う。

口蹄疫の問題では、一昨日の朝のニュースで、

地元自治体と話し合ってから道路の通行止めを決める、などと言っていた。

まず通行止めにして、それから話し合いで

通行が必要な場所は消毒ポイントを設けるというのが手順だろうと思うが間違いだろうか。

そうでなければ非常事態宣言て、何だったのだと言いたい。

それにしても、口蹄疫の問題など、緊急の難題がある中で、

郵政法案の問題で大臣を辞任すると言い出して

首相に手間を取らせる亀はウザイだけだと思う。


物語 目次


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード