fc2ブログ

「宇宙人のタイムトンネル」-6

一月もかかってしまったと言うより、

僅か一月でよく出来たものだと思う。

何しろタイムトンネルと言う事を誰にも秘密で準備するのだから大変だった。

別に秘密にする必要はないのだが、

タイムトンネルだとか宇宙人だとか言っても、誰も信じないだろうし、

頭がおかしくなったと思われて、逆に準備がしづらくなりそうに思えた。

いざトンネル内に入るとなると多少不安になってくる。

しかし、ここは勇気を振り絞り好奇心を奮い立たせて、

トンネルの入り口に立った。

5日分の荷物は重く、最初はもっと短い時間で試すべきかもと思ったが、

僅かな未来と言うのも難しく、

3000年前に1日だけだと到達できる未来は僅か2日後になってしまい、

未来に行けたとも言いがたい事になってしまう。

やはり覚悟を決めて長期間の過去への滞在を目指すべきだろう。

それに、いざ過去に戻って長期滞在が無理だと思えば直ぐに戻れば

殆んど現在に戻る事になるから大丈夫なはずだ。

私は、出来るだけ昔に戻れるように、

重い荷物を担ぎながらも頑張って早く歩いた。

下手に近い過去に戻ったりすればそのほうが危険だろうと思った。

数百年前だと戦国時代だったりしたら、

不審な人間として捉えられてしまうかもしれない。

だから、人間が少なくあまり国家などと言う集団を形成していない時代の方が

安全だろうと思う。

出来るだけ急いで歩いた。

少し苦しいぐらい頑張って歩いた。

自分の時間としてはたぶん数分間だったと思う。

目の前にトンネルの出口が見えてきた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード