fc2ブログ

「満員電車の攻防」-1 

タケルは今朝、いつもよりほんの少し早起きをした。

ほんの少しだけれど早く起きたタケルは、

ほんの少し早いだけなのに欲が出てしまい、

いつもよりかなり早い電車に乗る決意をした。

かなり早い電車に乗る為には、ほんの少ししか早起きしていないのだから、

朝の仕度を大急ぎで済ませる必要があった。

タケルは自分の決意に基づいて、大急ぎで歯を磨き、

顔を洗いトイレを済ませ、食事は会社にいつもよりかなり早く到着する予定だから、

会社の近くのファストフード店で済ませようと考えた。

食事時間の分だけは確実に早く家を出ることが出来るとの判断だ。

大急ぎでパジャマを脱ぎ捨てて、大急ぎでシャツとズボンを身につけて、

ネクタイを手に取り鏡の前に行く。

もうサラリーマン生活も長いのだが、ネクタイを結ぶのは一向に上手くならない。

一年も毎日ネクタイを結んでいれば、

目を閉じていても結べるようになるだろうと思っていたのに、

数年間毎日のように結んでいても、鏡を見ながらでなければ上手く結べない。

ネクタイを結び終わり上着を羽織ると、

いつもの小さなカバンと財布に時計を確認しながら身に着けていく。

最後に部屋の鍵を手に取りマンションの一室を後にする。

マンションから、駅まではゆっくり歩いて10分。

早く歩いても9分とあまり変わらない。

信号待ちが多いからだ。

大きな交差点を縦横縦横二回ずつわたらなければならないから、

信号の待ち時間は合計するといつもだいたい同じになり、

約5分間は待ち時間だ。

不動産屋の駅から何分と言う表示は距離だけで決められているのだろう、

だからタケルの住むマンションは、駅から徒歩5分と言う表示になっている。

たぶん、この世から自動車が無くなり、

信号待ちの必要が無くなれば徒歩5分も可能なのだろうとどうでも良い事を考える。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード